独り言

ただなんとなく

言葉にできない思い

ただなんとなく

物悲しさに襲われる

ただなんとなく

・・・・・。

日常の中の ”ただなんとなく”

のかけらを気ままにひっそりと・・・。

独り言への扉を開く

monologue