不倫妻の3つの恋のかたち

不倫女

スポンサードリンク

不倫妻、それぞれの恋のかたち

不倫妻の恋のかたちは恋の数だけ存在します。

彼しか見えない真剣な恋

あくまでも不倫な恋

快楽を求める恋

数ある不倫妻の恋のなかで、3つの恋のかたちを取り上げます。

彼しか見えない真剣な恋

彼を大事に思い、真剣なお付き合いをしている不倫妻。

不倫と呼ばれることにも抵抗を感じます。

彼も真剣な気持ちで彼女を愛していて、状況さえ許せば結婚したいと思っているカップル。

お互いに、夫婦間で問題を抱えていたり性格が合わなかったりするカップルは、このケースが多いです。

このタイプのカップルは、家庭に戻るより、将来によりよい家庭を得たいと望む傾向があるので、よい長期的な関係を作ろうと考えます。

そのため、お互いの配偶者では理解してもらえなかったことを理解しあえたり、一緒にいて配偶者にはない心地のよさを感じられたりするのです。

不倫にしてはお互いが歩み寄ろうとするので、相性が良く感じることも多いです。

結婚に踏み切れないとすれば、それは、お互いの子供の存在が大きいのでは?

あくまでも不倫の恋

夫とはもうすっかり家族になってしまって、心ときめくなんて感情はとうになくなってしまった。

このまま、どんどん年をとってしまっていいの?

わたしだって、女なのに・・・。

心がときめくような、胸が熱くなるような恋がしたい、という欲望を常に持っている妻は楽しければいいんじゃない的な恋に落ちてしまう要素たっぷりです。

ちょっと好みの男性と恋に落ち、不倫妻となってしまいます。

特徴として

不倫のルールをきちんとつくり、溺れたりしない。

夫のことは愛しているし、なんの不満もない。

この家庭は大切に守りたいと思う。

生活の中でなにかが足りないと感じている。

足りないなにかを満たすために恋をする。

だから、離婚なんて全然考えてない。

家庭が危うくなれば、恋愛を切り捨てられるでしょう。

スポンサードリンク

快楽を求める恋

夫とは、セックスレス、もしくは、セックスに問題を抱えている人が陥りがちな恋です。

別に、不倫の彼を愛しているわけではありません。

セックスが上手なのです。

夫とは違う丁寧な愛撫、何度も愛してくれる。

女にだって性欲はあるのです。

夫の身勝手だったり、手抜きだったり、乱暴だったりするセックスはもうたくさん。

快楽を求める恋をする不倫妻は、決して彼女だけに問題があるのではありません。

そうなる要因を夫がつくっている可能性もあるのです。


不倫妻になってしまうきっかけは、その恋の数だけあると思います。

妻だけが悪いとはいいきれません。

夫側にもたくさんの問題があるのです。

夫婦でじっくりと話し合える機会や環境があれば、不倫妻にならないですんだかもしれませんね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です