不倫カップルの別れ際、おかれた状況でこんなに違う

不倫 別れ

スポンサードリンク

不倫カップルのデートの別れ際

不倫カップルの秘密のデートもいよいよ終盤。

お別れの時間が近づいてきました。

どんな別れ際のシーンが展開されるのでしょうか。

カップルによって笑顔、悲しみ、切なさ、怒りと状況はそれぞれ。

不倫だからこその別れのシーンをみてみましょう。

笑顔でお別れ

付き合ったばかりで、まだ不倫の苦しみをわかっていないカップル。

同じ会社で部署も一緒、というお互いの顔をしょっちゅう見ることができるカップル。

彼らにとっては別れも出会いの始まりなところもあり、笑顔でお別れができます。

すぐに会うことができる、一瞬先の未来が考えられる恵まれたカップル。

この不倫カップルのお別れは、「またね。」なお別れです。

楽しかったデートの余韻を感じながら、明日を迎えられるのです。

少しの間、彼は奥さんのところへ帰ってしまう。

私のところから離れてしまう。

でも、明日になればまた会える。

ちょっとの間バイバイ。

涙のお別れ

この恋に苦しみや痛みを感じだしたカップルや、あまり頻繁に会えない不倫カップルの別れ際のシーンです。

「嫌だ。帰りたくないよ。このまま、泊まっていこうよ。だって、愛してるっていってくれたじゃない。」

わかっているのに、無理なお願いをせずにはいられない。

こんな情けない自分。

彼とお別れしなければいけない悲しみで、涙が止まらない。

もちろん彼だって彼女が悲しんでいることはわかっている。

自分を思い、涙を流してくれる女性を愛しく思わないわけがない。

愛しさが募るが、自分には家庭がある。

家庭を壊すわけにはいかない。

身勝手な願いだとはわかっている。

きみを愛している。

こんな自分だけど愛していてほしい。

抱きしめあっても苦しみや、悲しみは離れていってはくれない。

スポンサードリンク

怒りのお別れ

不倫の関係が終盤に近付いてきている不倫カップルの別れ際のシーンです。

「なんでこの間、家にまで電話してきたんだ。妻が電話に出るとわかってしたんだろう。」

「なにいっているのよ!奥さんとは別れるって、離婚の話を今しているって言ったのは、あなたじゃないの。私は、その手伝いをしただけじゃない。」

「なにいってるんだ。なんて余計なことをしてくれるんだ!今電話をしたらぶち壊しだろう。俺の家庭を壊す気か。」

「とうとう、本音をいったわね。別れる気なんかないじゃない。私をだましてたのね。」

こうなると、愛憎の世界です。

愛憎。憎しみと愛情が表裏一体となっている不倫カップルは別れることができません。

これでも、まだ、愛…、愛というのでしょうか。

もしかして、残っているのは『愛』という名の執着だけかも。


不倫カップルの別れのシーンは、そのカップルの今を映しています。

それほど、大事なシーンです。

笑い、涙、怒り、不倫カップルの軌跡そのものです。

本当のお別れになってしまわないよう、デートお別れ際のシーンは大切にしましょうね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です