不倫の始まりは痛みの始まり

不倫の始まり

スポンサードリンク

この痛みが不倫の始まり

どんな恋にも始まりはあります。

不倫の始まりもそうです。

普通の恋とおなじ。

だって、不倫だって恋だもの。

決定的な違いは痛みを抱えながら始まること。

配偶者の存在という痛み。

不倫の恋が終わるまで、いえ、終わっても抱えなければいけない痛み。

片想いは恋だけど

恋は、片想いでも恋です。

不倫の始まりはどうでしょう。

相手の姿を見つけて、目で追う。

話しかけられて、夢見心地になる。

手が偶然触れて、心臓が口からでそうになる。

これは配偶者のいる相手を好きになっても起きるけど不倫の始まりではありません。

まだ痛みは始まっていません。

二人の想いが一つに成ること

自分の気持ちだけで完結してしまっている恋は不倫の始まりではありません。

相手の気持ちがどこにも存在していないからです。

相手もあなたのことが好きであなたと恋したいと思ってる。

そして、二人は、相手の想いを受け入れる。

これが、不倫の始まりです。

あなたと痛みのお付き合いもここから始まります。

スポンサードリンク

でも…。

相手とふれ合い、キスをする。

これが不倫の始まりなのかと思う。

体じゅうの細胞が敏感になり、相手の全ての感触がインプットされる。

自分ほど幸せなものはいない。

相手に受け入れられ愛されているのだから。

でも…。

そうです「でも」が、本当の不倫と痛みの始まりなのかもしれません。


不倫の始まりは痛みのはじまりでもあります。

相手に対する痛み、相手の配偶者に対する痛み、相手に子供がいれば、それはさらに大きくなります。

そして、自分に対する痛み。

まだ、始まったばかりでわからないかもしれないけど、確実に大きくなる痛みなのです。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です