恋愛なんです、不倫だって

恋愛 不倫

スポンサードリンク

恋愛とどこが違うの?不倫って

恋愛と不倫は、同じもの。

これは、賛否両論ありそうですが…。

簡単に言ってしまえば、不倫というものは恋愛のなかの一つのカテゴリーにすぎないということです。

いろいろな恋や愛のかたちをすべて総称して『恋愛』なのですから。

不倫は恋愛のひとつのかたち

不倫は恋愛のなかのひとつの形です。

だから、『不倫の恋』という言い方もされるのです。

不倫は恋愛なのです。

ただ、法律や社会通念上の結婚というかたちからは外れてしまっているだけ。

恋のエネルギーは、強力です。

不倫でなくても、恋はすべての社会の枠組みを崩壊させる力を持っています。

不倫が危険なのではなく、恋愛が危険なのです。

不倫が危険といわれるのは

不倫が危険な恋愛といわれるのは、家族という形態が崩壊する可能性のある恋であるからです。

不倫の恋をしているカップルは、どちらかまたは両方が既婚者であるということはいうまでもありません。

そのため、独身者同士が恋をするより、家族が形成されているという意味で危険です。

でも、家族を持っている、ただそれだけです。

恋であることにはなんの変わりもありません。

とはいえ、現代社会は家族の集合体を基盤としていますので、それを根底から覆すおそれのある恋愛は危険視されてしまうわけですね。

普通の恋愛だって人を傷つける

不倫の恋愛は、それぞれの配偶者を傷つけるからよくない!

という意見もありますが、それなら独身者同士ならいいのでしょうか。

独身者のうちのどちらかが浮気をして、恋人を傷つけたらどうでしょう。

同じではないのでしょうか。

恋というものは、もともと残酷なものです。

燃え上がったり、冷めてしまったり、みなが恋の気まぐれに振り回され、悩み苦しむものです。

結婚すれば恋愛の苦しみから解放されるというものではありません。

恋の嵐は、独身者のもとであろうと、既婚者のもとであろうと訪れるものなのです。

文明の中で家族制度はうまれました。

しかし、恋愛はそれがないうちから人間の心の中に突如として芽生える嵐です。

ですから、社会の枠組みに制御されることはないのです。

不倫は、恋愛らしい恋愛

不倫は、社会の枠組みからはずれたところで、ひっそりと炎を燃やします。

不倫はある意味一番恋愛らしい恋愛です。

恋愛の性質として、社会の枠組みに全く影響されないことです。

それは、社会のルールから外れても愛を育む不倫の特徴と一致します。

不倫=恋愛というのは、この特徴が双方に共通してあるからなのです。

スポンサードリンク


恋愛の一カテゴリーのなかにある、不倫という名の恋愛。

そして、その特徴ゆえに恋愛と不倫はぴったり重なるものです。

不倫と恋愛は違うものどころか、同じものなのです。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメント

  1. 妻帯者不倫推進連合組合、G。 より:

    妻帯者連合不倫推進共同組合、Gです。

    私はそう思いません、割り切って付き合っているからこそ不倫です。
    倫理的に本気になれない恋を楽しむのが不倫だと思います。

    基本、家庭は捨てません、妻よりかわいい娘を見ると口説きます。
    その時は本気ですが、終わると遊びですし、それがゲームなのです。

    私はそんな彼女たちを本気で愛し、育ててきました、結果、思うのは
    ゲーム違反です、入り込んで行けない部分に触れると爆弾のように破裂します。

    恋愛、そのものは本気で有ります、が、これは、終わりの有るゲームなのです。
    それを納得できなければその時点でアウトですが、そこを、どういう風に調整するかは各個人の妻帯者の自由なのです。

    逆のパターンも有ると存じますが、私は男ですのでわかりません。
    勘違いしていただくと迷惑なコメントになり得ます、が、恋愛として本気なのは事実です。
    しかし、ルールが有る事をここに記したく思います。
    これからも、有意義に不倫の恋愛を推進していく所存です。

    • 不倫の女神さま より:

      妻帯者連合不倫推進共同組合、G様

      コメントありがとうございます。

      不倫にはルールが必要。その通りだと思います。

      そして、そのルールはカップルそれぞれ異なるものだと思います。

      本気になったらダメ!ということがルールであるなら、相手の女性も了承の上でなくてはなりませんよね!

      とはいえ、ルールを決めても本気になってしまう人がいるのも仕方がないことかもしれません。

      そんな相手とどうされるのかは、二人で結論を出されればいいと思います。

      中にはお互いが本気になって結婚に至ることもあるわけですから。

      答えは一つではありませんよね!

      これからも、女性目線の内容をG様の目線で、あーでもないこーでもない!!と楽しんでいただければと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です