不倫と呼ばれる恋愛の特徴

不倫 特徴

スポンサードリンク

不倫その恋の特徴

不倫という恋には特徴があります。

不倫の恋には、普通の恋とは違う、秘密やときめき、危険や卑猥さなど色々なものが渦まいています。

どんな特徴があるか見てみましょう。

相手には配偶者がいる

不倫の恋の特徴の第一は、相手もしくはあなたに配偶者がいること。

当たり前のことなのですが、これが不倫という恋の大前提。

世間から責められる大きな理由です。

そして、この特徴が不倫の恋にいろいろな彩を与えているのです。

世間から認められた配偶者という存在がありながら、別の人間と恋愛をするということは、人の倫(みち)からはずれた行為。

だから、不倫。

少なくとも、日本での見解はそうです。

最近、フリンとカタカナ表記したり、軽いイメージで語られることもあります。

どんなにイメージが軽くなっても、どんなに手軽に不倫が始められるようになったとしても、一つまたはそれ以上の家庭を崩壊させる危険がある恋は不倫と呼ばれてしまうのかも知れません。

秘密を共有する恋

不倫相手のことばかり考えるなとはよく言われることですが、そんなことは無理でしょう。

だって、不倫ですから。

ふたりだけの密室の秘密の恋。

これがふたりを盲目にしないといえるのでしょうか。

誰にも言えない秘密をかかえたふたりだけの団結。

奇妙な団結。

秘密を共有したふたりは結束が固くなるものです。

秘密というのは魔法の力があるのです。

不倫の恋の特徴は、秘密です。

バレてはいけない

これも当たり前ですが、不倫の恋の鉄則であり、ずっとつきまとう問題です。

バレた時点で、めんどうで大変な問題が山積みになってしまうのは、不倫の特徴と言えるでしょう。

バレないように、連絡や会う場所や時間に気を遣い、普段は不倫相手の彼とはなんの関係もない人間を演じる。

これが余計、ふたりを燃え上がらさせる原因となっています。

ふたりで足並みをそろえて秘密を守っていく。

ふたりのどちらかがバランスを崩せば、転落していく危うい恋なのです。

スポンサードリンク

別れづらい

普通の恋より、不倫の恋の方が別れるのに苦労します。

普通の恋は嫌いでもないのに、別れることはあまりありませんが、不倫の恋は違います。

好きでも別れなければいけない時がきます。

理由はシンプル。

ふたりに結婚する気がないのならいつか別れるしかないからです。

不倫カップルのほとんどは、結婚はしません。

ですから、別れるという選択をしなければいけないカップルが大半を占めてしまうのです。

じゃあ、その別れはいつなのか。

今別れなければいけない理由がないからこそ、なかなか別れる決断ができなくてずるずると付き合い続けてしまうのです。

だって、好きなんですもん!

バレさえしなければ、できれば1日でも別れを先延ばしにしたいのが本音です。

これも不倫の恋の特徴です。


不倫の恋ならではの特徴ってたくさんあります。

今回は、ベーシックなものをご紹介しました。

このベースになる不倫の恋の特徴は、不倫の恋という深くて謎に満ちた恋を考える、いい材料になるかも知れませんね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です