離婚するにはまず現実把握!

離婚するには

スポンサードリンク

離婚するには旦那さんとの関係が鍵?!』

離婚するには旦那さんとの関係で180度結果が変わります。

覚えておいて損はないはず!

いざという時のために頭に入れておきましょう。

旦那さんにバレている

旦那さんに非がない上に不倫がバレてしまったパターンが一番厄介で大変です。

離婚をしたくても決定権は旦那さんにしかありません。

こちらは不倫をした身、肩身が狭いのです。

旦那さんが離婚すると決断したら、話し合いが始まるわけですがここからが本当の地獄。

慰謝料だって請求される可能性は大いにあるでしょう。

完全にバレているわけですから、問題はいくら請求されるのかということ。

相場としては200万円~300万円。

財産分与なんてもちろんしてもらえないでしょう。

唯一の救いは子供が小さければ小さいほど親権は母親に残るということです。

ただし例外はありますのでご注意を!

バレていても慰謝料なし?

バレていても慰謝料を請求されない…というか却下される事もあります。

それには1つ条件があるのを知っていますか?

答えは『夫婦関係が破綻している場合』です。

一方的に破綻していると言ったり、一時的なケンカなどは認められません。

しかし、

一定期間別居をしている

長期に渡って夜の営みがない

口を聞いていない家庭内別居

などは破綻していると見なされる場合も。

最終的には裁判所に判断を委ねる事になります。

バレていない

不倫の末、旦那さんに愛情がなくなり離婚する中で一番ラッキーなパターンです。

旦那さんは不倫の事実に気づいていないのですから、もしかすると『自分が悪かったのかもしれない』と反省をしてくれるかもしれません。

ちょっと可哀想ですが・・・。

慰謝料については離婚の原因が何なのかによります。

あなたの不倫がバレていないからといって慰謝料をもらおう!なんて欲は出さず、慰謝料は無しにしてキレイに別れるという選択肢もあります。

無理して慰謝料を請求して、旦那さんが減額のためにあれこれあなたのことを調べたら、不倫が発覚!なんてなったら元も子もないですからね。

スポンサードリンク

逆に慰謝料をもらう

自らの不倫で離婚に至っても、勝手だけど将来のために慰謝料をもらいたい!なんて考えが頭をかすめたりしませんか?

そんな都合のいい方法、ご存知ですか?

それにはなんと『別れさせ屋』を使うのです。

旦那さんにハニートラップを仕掛け、不倫の事実を作ってしまう!

そうすればあなたが有利に離婚を進められるでしょう。

もちろん別れさせ屋に依頼する料金はかかります。

慰謝料をもらえるならプラスになるのでは?

だまされ、慰謝料を払わせられる旦那さんを見て、罪悪感は残るでしょうが・・・。


このようにバレているのか、いないかで大きく変わります。

200万円~300万円なんて大金払わなくて済むなら払いたくないですもんね。

今は離婚までは考えていないけど…という方もどう心変わりするか分かりません!

バレないように細心の注意を払いましょうね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です