知らなかった!離婚率って意外と…

離婚率

スポンサードリンク

離婚率って知ってますか?

日本の離婚率はどんどん上がっています。

不倫も離婚率を引き上げた原因の一つです。

不倫継続中のあなたにとっては他人事ではありません。

離婚事情についてみていきましょう。

現代の離婚率って…。

現代の離婚率ってどのくらいだと思いますか?

3組に1組(3人に1人)と聞いたことはあるかもしれません。

時間にして2分に1組は離婚している計算になるのです!

なぜここまで離婚率が上がったのでしょう?

ひと昔前では『バツ1』と悪いレッテルを貼られるほどだったのに…。

昔に比べると女性の社会進出が進んで、生活に困らないくらい収入があり離婚後の生活に困らなくなったり、DVやモラハラが増えてきていたり、不倫に対する敷居が低くなっているのも事実です。

10人に3人は不倫を経験済みというデータがありますが、正直に答えていない人もいるでしょうから、実際はもう少し多いかもしれませんね。

不倫が原因?!

とは言え、不倫が直接的な原因で離婚まで至るケースはわりと少ないようです。

どちらかというと『性格の不一致』『価値観の違い』などが理由。

不倫は『恋の病』のような一時的なものもあり、あらためて夫婦で話し合ったら元のサヤに戻る場合も多いです。

稀なケースですが『不倫がバレたことで夫婦仲が良くなった』『前より正直に話をするようになった』という夫婦もいるくらいです!

もちろん許せないし、もう触れられたくないと離婚する人もいますが…。

男女の違い

では不倫に対して男女の考えに差はあるのでしょうか?

男性が奥さんに浮気された時に別れる確率は75~80%程度で、女性が旦那さんに浮気された時に別れる確率が25~35%程度だそうです。

この結果だけ見ると女性は、子供のこと・生活のこともあるので、仮面夫婦でも良いから不倫するならバレないようにやって欲しいと、と離婚に対してなかなか行動に踏み出せない人が多いのかもしれません。

スポンサードリンク

危険なパターン

結婚3年以内で不倫相手がいて、さらに子供がいない夫婦の場合、離婚率がぐんと上がります。

結婚して3年と言えば、新婚ではなくなり、新鮮さがある程度落ち着いてきて、子供も考え始める時期という方が多いのでは?

結婚して初めて見える旦那さんの嫌な一面だったり、子作りに対する考え方の違いがあると不倫相手に走ってしまいたくなる気持ちが暴走して止まらなくなったりすることも。

女性はこうだ!と決めたら強い生き物ですからね。


いかがでしたか?

女性の不倫と離婚は隣り合わせということは頭に入れておきましょうね。

直接の原因にならなくても、不倫の彼の存在が離婚への後押しになることは大いにありえることです。

明日は我が身!不倫関係が長くなって気持ちが緩んでいる場合はバレる確率もアップ!

気を引き締めていきましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です