不倫相手と会話が弾むのはなぜ?

不倫 会話

スポンサードリンク

不倫相手との会話

旦那さんとは会話が弾まない、むしろ会話すらないという夫婦。

では彼とはどうでしょう?

なぜか彼となら会話が弾む。

その『なぜ』が分かれば旦那さんとも努力次第で会話が戻ってくるかもしれませんね。

新鮮な気持ち

旦那さんと彼を比べた時に、彼に対する思いの方が断然新鮮なはず。

お付き合いが始まって間もなければなおさら彼への思い、彼との時間は新鮮に感じることでしょう。

もっと彼のことを知りたい、もっと私のことを知ってもらいたい、そんな気持ちになります。

だからこそ、いろいろと質問をしたり、自分の話しをするのです。

不倫の関係だから、時間に制限があるからこそなおさら、むさぼるように会話を楽しむ。

そんな二人にとって時間はいくらあっても足りないのです。

だからといって、質問攻めは厳禁!

根掘り葉掘り聞いてばかりいると重たい女と思われる危険性アリですよ。

時間が限られている

上記でもご紹介しましたが、彼とは一緒にいられる時間が限られているのも会話が弾む理由のひとつです。

帰る時間が決まっているし、家に帰ったら連絡もなかなかとれないからと、たくさん話しておきたいと思うのでしょう。

沈黙なんてもったいない!時間の許す限り会話をするか、身体を重ねるか…そんなカップルが多いのではないでしょう。

現実と向き合いたくない

不倫の場合、大好きな彼を楽しませたくて、一緒にいる時間を笑顔で過ごしたくて必要以上にに会話を弾ませがち。

本音で話してしまうと

「この関係っていつまで続くのかな?」

「奥さんとはどうなってるの?」

「本当はもっと一緒にいたいし、電話でだって話したいんだよ」

「この前のドタキャン、本当は奥さんと出かけてたんでしょ」

「ものすごく不安」

などと彼を責めたり、辛さを訴えてしまいそう・・・。

その気持ちは彼にも十分伝わっているでしょうから、二人でいられるときは、あえてそのことには触れずに楽しく過ごすことだけに意識をもっていき、私たちは仲が良くて相性のいい最高のカップルだと思いこもうとしているのでしょう。

スポンサードリンク

嫌われたくない

嫌われたくないから、あなたの本心とは多少違っていても、彼の意見に同調し、話を合わそうとすることはないですか?

どうせ共有できる時間は少ないし、彼と生活をともにするわけではないから、その場は雰囲気重視!なんて。

もちろんたまには良いのですが、そのうち自分の意見を言えなくなったり、合わせることすらイヤになり急にサヨナラ!なんてことも。

彼としてはうまくいってたのになんで?!と思ってしまいます。

そんな時は彼に未練が残り、ストーカー化してしまうことも!

彼がストーカーにならないよう、きちんと伝えて上手に別れましょうね。


不倫にしても、夫婦にしてもコミュニケーションは大切ですよね。

言わなくても分かるだろ!と言われても、言われなければ伝わらない時もあります。

不倫の彼とは短い期間で物事を考えますが、旦那さんとは一生のお付き合いです。

妥協できないこともあるでしょうが、彼と上手にお付き合いしていくには、旦那さんとの関係は最重要ポイントです。

あなたの巧みな話術で不倫を疑われないような関係にしておきましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です