不倫相手とのメールには暗黙のルールがある

不倫 メール

スポンサードリンク

不倫相手とメールで気を付けたいことは…?

連絡手段はメールか電話、現代の常識です。

使い慣れたメールだと思って油断してはいけません!

不倫相手とのメールには注意すべき点がいくつかあります。

メールから不倫が発覚しないよう、しっかり頭に入れて身を守れるようにしましょう!

メールのメリット

自分のタイミングでメールを開けたり、返信したり出来ます。

その場に奥さんがいて電話だと『どうして出ないの?やましい相手なの?』と明らかに怪しまれます。

その点メールなら奥さんの目がなくなった時に出来ますからね、普段通りの生活をしていれば良いのです。

メールのデメリット

とは言えデメリットもあります。

携帯を手元に置いていて表示されれば電話と同じ。

『メール来たよ?なんで見ないの?』となります。

自分からセンターに問い合わせないと来ないように設定することも可能なので念には念を押しておきましょう。

何を選ぶ?

メールといっても色々種類があります。

携帯のメール、SNSのメッセージ、LINEなど。

メールでは表示が出てしまうし、奥さんと同じ機種を使っていたりすると使い方も一目瞭然なので彼女からのメールを削除しても『あれ?メールボックス少ないな?』と勘づかれる要因に。

SNSのメッセージは良いのですが、毎回ログアウトしないとパスワードを入れなくても簡単に入れてしまうので要注意!

LINEは非表示という機能はありますが、アドレス帳の名前を非表示にするだけでメッセージは表示されてしまうのであまり意味はないし…。

結局のところパソコンのフリーメールが一番かも。

たくさんの広告メールに紛らせれば目立ちませんので。

頻度

なかなか会えないとついメールで連絡をとりたくなりますよね。

お互い時間がとれて危険がなければ良いのですが、日常的にメールを使うのはオススメ出来ません。

勘の良い奥さんなら証拠集めに必死になり、携帯チェックは欠かさないでしょう。

消し忘れのメール一通見つかればそれが命取りになりかねませんので、メールは最小限に!愛の言葉は会った時!と割り切りましょう。

スポンサードリンク

証拠隠滅はしっかりと!

メールが原因で不倫が発覚…よく聞く話です。

後でまとめて消そう…と忘れてしまうくらいなら、返信してすぐにでも消しましょう。

上にも書いたように回数や内容も重要です。

『大好きだよ』とか『早く会いたい』という内容は嬉しくて消したくないな…と思ってしまうでしょうが、バレた時のリスクを考えれば心を鬼にして消しましょう。

愛の言葉は会った時!というのはその為です。


なにかハッと気付くことはありましたか?

会えない分繋がりを求めてしまうのは人間ですから仕方ありません。

そこでバレてしまうほど相手に依存するのか、自分の中で消化できるかはあなた次第。

長く付き合いたいなら、上手に消化する術も身に付けましょうね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です