不倫からの略奪婚…あなたを不幸にする男性の条件

不倫 不幸2

スポンサードリンク

不倫略奪婚だからって不幸になりたくない

あなたは奥さんがいる男性を愛し、あなたを選んだ彼を信じて結婚することに。

あなたは幸せな結婚生活を送ることができるでしょうか?

不倫からの略奪婚であなたを不幸にする男性の条件についてお伝えします。

お金がない

彼は元の奥さんに慰謝料や養育費を払っていくことになります。

彼の収入があなたと元の奥さん、ふたつの家計を賄えるだけ無かったとしたら?

毎月養育費を払っていくだけで家計が苦しい…となり、あなたも正社員やバイトの掛け持ちなどして必死にはたらくことになるでしょう。

さらに、自分達の子供を望めなかったり、習い事を2つも3つもさせてあげられないと嘆く声が聞こえてきそうです。

自分達の生活だけが苦しくなるのなら我慢はできますが、子供にまで我慢が及ぶとなると、ちょっと考えてしまいますよね・・・。

そんなことになっては、せっかくの結婚生活も後悔してしまうことになるかもしれません。

かといって、元の奥さんへの養育費を減額してもらうのも罪悪感を感じます。

略奪婚で不幸になりたくないなら、ふたつの家庭の生活費をしっかりと負担できる、そんな収入が条件になってきます。

デリカシーがない人

略奪婚になった場合は噂話をされたり、嫌なレッテルを貼られたりします。

もちろんあなたも覚悟の上だと思いますが、精神的ストレスを考えると新しい街に引っ越してもらうのが良いでしょう。

万が一、元の奥さんと一緒に住んでいた家で新生活を始めたいなんていう彼なら、注意が必要です。

奥さんが出て行った後すぐにあなたが彼の家に住み始めたなら、暇なご近所さんのかっこうの話のネタにされることでしょう。

そんなストレスと彼のデリカシーの無さ、家に刻まれた元の奥さんの痕跡にイライラさせられそうですよ。

友達に内緒にできない

略奪婚だったことを友達にも内緒にできない男性もいただけません。

冗談でも『離婚する前から付き合っててさぁ』などと口走ったら、あなたは好奇の目に晒されることになります。

彼の友達に、事実とはいえ『妻から夫を奪った女』とレッテルを貼られては、顔を合わせにくいですよね!

結婚式をしない

女性なら、多かれ少なかれ結婚式に夢を持つものです。

『華やかな最高の1日にしたい』『たくさんの人に祝福されたい』と具体的なビジョンがあったりしませんか?

でも彼にとっては2回目の結婚式。

結婚式の準備の大変さも知っているので、「結婚式なんてやらなくてもいいだろ?」と女性のひそかで最大の夢に気づいてくれなかったら?

ウエディングドレスを着られなかったこと、一生後悔するかもしれませんよ!

スポンサードリンク

愛し続ける事

これが一番大切です。

離婚、お金の問題、元奥さんから罵られ、両親には呆れられ…。

ここまでの道のりは大変だったでしょう。

それでも彼を選んだあなたです。

もし彼の愛が薄れたり途切れてしまったら・・・。

『いつか私が元奥さんのように捨てられてしまうのかも…』と漠然とした不安が現実味をおびてくることでしょう。

あなたが不安にならないように、毎日の日常生活の中でもしっかりと愛情表現をしてくれないようなら、一生彼の浮気を心配することになるかもしれませんよ!


人生は一度きり。

大変な思いをして結婚をするのなら、不幸にはなりたくないですよね。

不倫というフィルターを外したら、彼は結婚には不向きだった!なんてことにならないように、しっかりと見極めてくださいね!

そして、傷つけてしまった彼の元奥さんや子供には誠意を持って対応し、新しい人生を彼と歩いていきましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です