旦那の不倫相手に反撃だ!

スポンサードリンク

旦那の不倫相手…どう反撃する??

旦那さんの不倫が発覚したら、何とか旦那の不倫相手も懲らしめたい!という感情を抱くのはごく自然なことです。

さぁ、何から始めたらいいでしょうか?

悩んだら読んでみてくださいね。

不倫相手を突き止める

第一段階としてやるべきことは相手を突き止めることです。

まずは携帯のメールや画像をくまなくチェック!

SNSを利用しているなら、よく旦那さんのページを見に来ている人も要注意。

でも旦那だって不倫中はガードが固くなるはず。

ロックがされていたり、トイレやお風呂にまで肌身離さず持っていく可能性も。

どうしても携帯が無理そうなら財布をチェックしてみましょう。

仕事だよーと出ていった祝日にホテルを利用していたレシートが出てきたら、立派な証拠になりますよ。

GPSを付ける

旦那さんの車にGPSを付けるという方法で相手を突き止めることも出来ます。

GPSを取り付けるなんて犯罪になるんじゃ…と不安に思う人もいるでしょうが、家族に付ける場合は問題ありまはせん。

しかし他人の車は別です。

勝手に車に工作をしたり、敷地に侵入したりすれば器物破損や不法侵入で訴えられる可能性がありますので、つけるのは自分の家の車だけにしましょうね!

探偵を雇う

しかし素人の力では限界があります。

探偵はプロですので、何も成果をあげられませんでした…とノコノコ帰ってくるわけではありません。

裁判になったとしても有力になる証拠を掴んでくれるでしょう。

ただしその費用は安いものではありません。

相場がどれくらいかとは言えませんが、100万前後は覚悟した方が良さそうです。

安いからと言って無名のところには気を付けましょう。

悪徳探偵からお金だけむしりとられ、たいして調査もしてくれなかったり、無駄に調査を長引かせ追加料金ばかりかかってしまうというトラブルを避けるためです。

反撃開始!

相手を特定し、居場所も突き止めたら反撃です。

泣き寝入りしますか?

旦那の不倫に目をつぶりますか?

それは悔しいですよね。

直接本人に会いに行くかまず旦那に証拠を突きつけるか。

どちらかと言うと何も気付いていないと思わせておいて、相手のところに行く方が動揺するでしょう。

ここできちんとさせたいことは2つ。

『今後一切旦那と連絡をとらない』ことと『慰謝料の支払い』です。

口約束ではなく、書面化しましょう。

忘れちゃいけない!

最後にもうひとつ、忘れちゃいけないことかあります。

相手にも旦那がいた場合…つまりW不倫ですね、旦那にも伝えてあげましょう。

『あなたの奥さん不倫してますよ』と。

こちらの家族だけめちゃくちゃになって相手の家族は平穏通りじゃ納得いかないですからね。

スポンサードリンク


相手がハッキリしたら、あとは行動あるのみです。

探偵を雇うと費用がかかるから…と尻込みしていたらつけ上がります。

しっかり慰謝料を請求出来れば、支払える金額です。

そして、その行動力に旦那さんも不倫をすることに躊躇するようになるでしょう。

どんな手段でも良いのでアクションを起こしましょう!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です