不倫のリスクを最小限にする約束事とは!?

不倫 リスク

スポンサードリンク

不倫のリスクを最小限に!

不倫にはたくさんのリスクが付きものです。

それにもかかわらず気持ちが押さえきれず、不倫が始まってしまったら…。

リスクを最小限に出来る方法をしっかり押さえて、リスクから身を守ってくださいね!

慰謝料のリスク

不倫でパッと頭に浮かぶリスクと言えば慰謝料のことでしょう。

ご存知でしょうか?

慰謝料が請求されない、もしくは請求されても却下されるというケースがあることを。

それは不倫が始まる以前から『夫婦関係が破綻していること』です。

具体的に言えば『別居して何年も経っている』とか『家庭内別居』『もう何年もセックスレスである』などを指します。

不倫相手の家庭の状況は早めに把握しておいて損はないかもしれません。

もし、破綻の事実が確認できれば、まずはひと安心ですよね!

ただし、彼の一方的な言い分だけでは危険です。

しっかりと客観的事実を押さえておきましょう。

社会的地位のリスク

社内不倫はあまりオススメ出来ません。

もちろん同じ職場こその刺激やメリットもあります。

しかし!バレた時が悲惨です。

どちらかが部署を変えられたり、昇進させてもらえなくなったりと立場が悪くなります。

バレてもおとがめなしでラッキーと思ったら大間違い!

周りからの白い目、冷たい視線、聞こえよがしの陰口…。

辛いですよ~。

想像するのも嫌ですよね。

不倫相手は慎重に選ぶこともリスク回避の上で大事なことです。

厄介な相手のリスク

では仕事と全く関係ない相手を『出会い系』で探すならリスクはないのでしょうか?

ネットの世界にはいろいろな人が紛れ込んでいます。

なんだかんだ理由をつけてお金を要求してくる人、ストーカー並みに執着心が強い人、略奪してでも結婚したい!と結婚願望が強い人など…。

深い関係になる前にしっかり踏み込まれたくない部分には線引きをしましょう。

連絡のリスク

不倫がバレるキッカケとなるのは『やけに携帯を気にする』ことや『家の中でも持ち歩く』など、携帯にまつわることがとても多いです。

メールや着信履歴は毎回消去しているから大丈夫!なんて安心しているとしたら大間違い!

うっかり消し忘れていたらどうしますか?

リスクを最小限にしたいのなら連絡も最小限にするべきです。

会える日まで相手を想うことも1つの愛し方ですよ。

スポンサードリンク

関係が崩れるリスク

不倫には明確なゴールはありません。

結婚を選ぶなら今のパートナーと離婚という大仕事が待っていますし、離婚するつもりはなくてもバレてしまえば修羅場は避けて通れないことでしょう。

お互い『不倫は不倫』『離婚はしない』『相手の離婚は望まない』と同じ考えならば良いのですがだんだん気持ちが割り切れなくなってきたら、別れを選択した方が良いです。

同じ思いだから保たれていたものが崩れていくのですから…。


しかしこれを実行したからとは言え、リスクを完全に回避出来るとは限りません。

相手も人間ですから『こうしようね。』と約束したって心変わりはあります。

結局のところ相手の気持ちを汲んで上手にお付き合いしていくのがリスクを回避し、長く付き合えるコツなのかもしれません。

最後に、あなた自身の身を滅ぼすリスクを回避するために、彼の奥さんと張り合おうとするのはやめておきましょうね!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です