部下との不倫、どんなタイプが狙われる?

部下 不倫2

スポンサードリンク

部下との不倫、こんな女性はご用心!

社内で部下と不倫…と言えば、自然と『デキる男性上司と若い女の子』というイメージがありませんか?

男性がそんな女性を選んでしまうのには理由があるのです。

どんな理由があるのでしょうか。

30代の大きな壁

既婚男性の気持ちになって考えてみてください。

30代の女性と不倫したいと考えると思いますか?

30代と言えば、やはり結婚や出産を意識するお年頃。

もし好意的な態度をされたとしても、不倫に踏み切るには少々荷が重たいですよね。

奥さんと別れて、私と一緒になって!なんて迫られたら・・・ちょっと面倒。

そうなるとやはり20代。

中でも20代前半の初々しい女性に目が向きます。

また、そのくらいの入社したての女性から見ても、バリバリ仕事が出来て部下から信頼も厚い上司が『デキる男』として素敵に映るのでょう。

30代でもいわゆる『キャリアウーマン』タイプはと言うと、仕事に一生懸命で結婚・出産には興味がないように見えるかもしれません。

平気かな、と不倫に踏み切ってしまったら・・・。

いつになっても女性は女性。

結婚・出産を羨む気持ちは少なからずあります。

『もう仕事に生きるんでしょ?』と決めつけては、後々痛い目に遭いますよ。

職歴も左右される

新入社員や他の部署から異動してきたばかりの女性もターゲットにされやすいもの。

まだ職場の人と人間関係が築けていない段階で、不倫上司にロックオンされたら・・・。

不倫上司は静かに忍び寄っていきます。

誰よりも気にかけ、時には叱ったりフォローしたりと親身になってくれるでしょう。

これらは30代や40代も例外ではありません。

アルバイトやパートなどで入ってきた場合、既婚者ならなおさら対象に入ることでしょう。

スポンサードリンク

どんな性格を重視?

まずなんと言っても『口が固そう』ということ。

不倫はバレたらいろいろな意味で終わりを迎えます。

もちろん関係もそうですし、家庭も崩壊。

子供とも会えない上に毎月養育費として出費も続きます。

さらに職場不倫がバレれば昇進も遠退き、毎日冷ややか視線の中で仕事をしなければいけません。

…考えただけで地獄です。

他によく不倫相手になる部下の性格としては『真面目』『甘えるのが苦手』『誉められることが大好き』など派手に遊んでいるタイプというよりは控えめなタイプが多いようです。

要するに『僕は君のことを分かっているよ』と手のひらで転がされてしまうのですね。


こうして、自然と不倫相手は絞られていくのです。

ずばりあなたの周りやあなた自身この条件に当てはまっていて、上司から好意を寄せられているのであれば、常習犯の可能性も高いです。

あまり深入りしないように気をつけた方が良いですね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です