不倫していると年末年始家にいるのが落ち着かない、そんな時こそ要注意

不倫 年末年始2

スポンサードリンク

不倫中、彼に会えない年末年始

年末年始は不倫相手と長期に渡って会えない時。

彼の仕事の都合で長期間会えない時はあるけれど、年末年始はちょっとちがう。

彼の時間は奥さんによって支配された時間。

でも、不倫相手に会えなくて寂しい思いをしているのはあなただけではありませんよ。

しかし、彼の思いに答えてばかりいると・・・。

家族との時間を持て余す

あなたと会えない間、彼はどうやって過ごしているのでしょうか。

奥さんの指示のもと、大掃除でこき使われてる?

年始の買い出しに付き合わされて、荷物持ちにされてる?

年賀状書きに追われてる?

いずれにしても、家族としての役割に追われていることでしょう。

これは、普段あなたと過ごして家を空けている彼にとっては、償いの時間でもあります。

しかし、普段あまり家で奥さんと時間や空間を共有していない彼からすれば、家で逃げ場のない時間は窮屈なもの。

あれして、これして!もう役に立たないんだから!

なんて言われては逃げ出したくなるし、優しく自分を迎えてくれるあなたに会いたくなるのは当然の流れです。

ましてや、あなたが彼に会えなくて寂しい思いをしていることはわかっているのですから、あなたのことを思い浮かべないはずがありません。

彼が奥さんとリアルな生活を過ごせば過ごすほど、彼はあなたとの非現実の時間を恋しく思い、逃げ込みたくなっているはずです。

彼が会いたいと言ってきたら

そんな彼がなんとか家を出る言い訳をひねり出して、あなたに会いたいと言ってきたらあなたはどうしますか?

嬉しい反面、あなたにも都合があるでしょう。

彼とは会えないと思っていたのですから、彼がいない前提で予定も立てていても不思議じゃありませんよね。

むしろ、予定を立てず、もしかしたら彼から連絡がくるかもしれない!なんて待っていたとしたら、あなたの不倫の恋はかなり深刻な状況ですよ。

ですから、あなたは彼の会いたいという連絡の返事に躊躇することでしょう。

会いに行くなら、あなたも約束をキャンセルしなくてはいけませんし、あなたが既婚者であれば、あなたも家族の時間を抜け出すだけの言い訳を作り出さなければいけません。

にもかかわらず、躊躇しているあなたに対して、彼の態度は意外と強固。

いつになく強引さを感じるかもしれません。

というのも、彼はあなたに会いたいと伝える時点で、彼は家族との時間を抜け出すための言い訳の布石をすでに敷いてしまっているのでしょう。

ですから、もう後には引けないのです。

やっぱりなくなった、なんて言えばなんだか嘘っぽいですから、出かけないわけにはいか無くなります。

あなたに会えなければ、一人で時間を潰さなくてはいけなくなりますし、同じ手は2度は使えなくなるので、休みの間あなたと会えるチャンスを自ら潰してしまうことになるわけです。

だから、彼だって強引にも必死にもなるのです。

そして、彼は家族に対してあいまいな状態でいるので、早く結論を出さないと怪しさが増してしまいます。

そのため強引だった態度を急変させて早々に

わかった。じゃあいいよ。

と会いたいと言った言葉をなかったことにするかもしれません。

あなたが必死に裏工作していることも知らずに・・・。

スポンサードリンク

彼に振り回されるのはもういや!

必死に裏工作をしているあなたを待てない彼からの「もういい」のメール。

はい?今更なんで??

「もう少し待って、もう少ししたらはっきりするから」

「もう家族に話ししちゃったのに」

「友達の約束キャンセルして、返事待ちだったのに・・・。」

いくらメッセージを送っても、もう彼からは返事は来ないし、既読にすらならない。

イライライラ。

あー、もう行けないって言っちゃったのに・・・。

出かけることを伝えて、出かけるために大掃除を急いでしているのに・・・。

もう今更引っ込められないよ・・・。

彼の言葉に振り回されて右往左往したのがバカみたい。

あたふたしている態度に疑惑の目で見られちゃうし!

もう、彼の気まぐれになんて付き合わなければよかった!!


彼があなたに会いたいと思ってくれることはうれしいこと。

でも、それによって急遽予定を変更するということは、あなたの不倫がバレる確率はグッと上がってしまうことになります。

うれしい気持ちを抑えて冷静に対応することは、家庭と彼とのおつきあいを長く両立させる秘訣ですよ!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です