不倫相手と同居、離婚後の新生活に向けて心がけたいこと

同居 離婚

スポンサードリンク

不倫相手と同居、離婚後に気を付けること

不倫相手と上手に同居生活を送るために、離婚後に気を付けた方がいいことってなんでしょう?

夫と離婚が決まったのですから、気持ちを新たに楽しく彼との新生活を送るために注意した方がいいことをお伝えします。

別れた旦那さんの名前を呼ばない

こんなことは言うまでもありませんが、彼の名前を呼び間違えて、元夫の名前を呼ぶなんて以ての外です。

そんなヘマはしないよー!と思っていませんか?

いえいえ!油断は禁物です!

一緒に暮らしていた期間は元夫の方が長いでしょうから、無意識にぽろっと出てきてしまうことは普通にあることです。

凍りついた空気、不信感を抱く彼女。

同居最初の頃は意識して気を付けておきましょう。

思い出の品は捨てる

元夫との思い出の品は捨てるか、捨てられないのであれば目につかないような場所にしまいましょう。

例えば写真や旅行に行った時のお土産など、彼とっては気持ちの良いものではありません。

離婚に至った原因が自分という罪悪感に飲まれてしまうかもしれませんね。

性格上どうしても捨てられない人もいるでしょうから、段ボールに一まとめにしてクローゼットの奥にしまっておきましょう。

引っ越しをする

離婚が決まり、あなたはどこで彼と新生活を送ろうと考えていますか?

元夫と暮らしていた家ですか?

普通の感覚の人ならちょっと嫌ですよね。

気持ちを切り替える意味でも引っ越しすることをオススメします。

離婚を知ってご近所さんからこそこそ噂話されるのも嫌ですし、もしも元夫が未練がましい人ならストーカーにもなりかねません。

彼との生活をを守る意味でも引っ越しは必要かも。

家具を新調する

引っ越しに伴って家具も新調しましょう。

家電まで新調するのはかなりお金がかかりますので、せめて二人で座るソファーくらいは買い換えた方が気持ち良く生活できます。

もしも彼が一人暮らしで使っていたものがあればそちらを使うのも良いですね。

スポンサードリンク

洗濯洗剤を変える

細かいことになりますが、今まで使っていた洗濯洗剤とは違うものに変えましょう。

特に匂いが強いものが良いです。

人は匂いで記憶が蘇ってくるものです。

洗剤を使っていては辛い時期を思い出してしまうかもしれません。

新しい匂いにすることで『自分と同じ匂い』『もう昔の彼じゃない』と匂いの記憶を上書きしてしまいましょう。

なんだか犬のマーキングのような話ですが。


以上が不倫相手と新生活を送るために気を付けたいところです。

離婚は慰謝料・養育費と次々にお金が飛んでいきます。

新生活にもお金がかかりそうですね。

彼との幸せな日々に先行投資する意味で多少のことはぐっと目をつぶりましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です