不倫の終わらせ方を間違えると大惨事に!

不倫の終わり3

スポンサードリンク

不倫の終わらせ方は重要

不倫の終わらせ方って難しいですよね。

一歩間違えると大惨事になります。

どんな事が起こり、回避するための終わらせ方をお伝えします。

ストーカーに変身!

ストーカーに変身してしまうのは、一番厄介でありがちなパターンです。

ストーカーになってしまう理由は2つあります。

まだ好きだからという愛情から。

愛情が憎しみに変わり、相手に執着した結果の行動から。

どちらにせよ、終わらせる時に相手の気持ちを考慮してあげないことが原因になることが多いよう。

そして質が悪いのは、ストーカー化してしまった本人に、ストーカー行為をしているという自覚がまるでないこと。

相手が納得するまで別れ話をしないと、モヤモヤした気持ちの行き場をなくしてストーカーに変身!してしまいますよ。

逆ギレで暴露

別れ話をするときに怒らせてしまうと大変なことになります。

特に感情の起伏が激しい相手なら何をするかわかりません。

この怒りをどこにぶつけようかと想像を超えたことをする場合も。

会社に暴露されたり、旦那さんにバレてしまっては困りますよね。

彼は温厚な性格だからそんことはしないはず…と思ったら大間違い!

温厚な人ほどキレたら怖いと言いますから、とにかく怒らせないよう上手に別れるべきです。

別れない

あなたが別れたいタイミングだとしても、相手の気持ちはどうでしょう?

もし別れたとしても未練が残るようなタイミングで別れ話を切り出したとしたら、別れたくない!とごねるかもしれません。

別れたくない彼の行動は予測不能!

掟破りの行動に出て、曜日も時間もお構いなくメールや電話をしてきたり、会いたいと要求してくるようになります。

隣に子供や旦那さんがいるのに、電話が鳴り続けたら?

電話に出るまで鳴らし続け、出なければ自宅まで押しかけてくることも。

ここまでくると、まとまる別れ話もまとまらず、バレるリスクも高まりますし、しまいに警察沙汰になることもあります。

あなたがフラれる立場になる

そんな悲惨な結果にならないためには、あなたがフラれる立場になればいいのです。

この人と一緒にいても未来はないな…辛いだけなのかも…と思わせることがポイント!

あなたがやるべきことは、線引きをきちんとすること。

付き合いが長くなれば彼は『もっと会いたい』とか『たまには泊りがけで旅行に行きたい』と欲深くなります。

そこで彼のペースに合わせて無理な嘘を積み重ねてはいけません。

不倫はあくまで不倫、いずれちゃんと家庭に戻る!という線引きをすることで、彼が未来を描く隙を与えず、いずれあちらから別れを切り出してくるでしょう。

スポンサードリンク

あなたのためを思って…

もう1つ、別れ方の例を出すなら『あなたのためを思って…』というスタンスが重要です。

ただ『旦那にバレそうだから』とか『もう終わりにしたい』と言うより、『旦那にバレたらあなたの家庭にも迷惑がかかる』とか『将来的に私といたら不幸にさせてしまう』とあなたが主体ではなく、彼の立場を尊重した結果のように話しましょう。

一回では効果がなくても、繰り返すことで彼も考えが変わり納得してくれるかもしれません。


このように不倫を終わらせる時には、結構な労力を使います。

一歩間違えるとストーカー・逆ギレ・暴露・乗り込みなど、今後の人生を狂わせてしまうことも。

穏便に別れられるように、時には嘘も方便!十分気を配って話を進めてくださいね!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です