不倫相手が妊娠した時、腹が立つ男性の態度とは

不倫相手が妊娠

スポンサードリンク

不倫相手が妊娠!こんな男に腹が立つ

不倫相手が妊娠したってわかった時の男性の態度って重要ですよね!

ここでの対応が、今後のふたりに大きく影響をもたらすことはまちがいありません。

妊娠した女性がされて腹が立った男性の態度ついてお伝えします。

音信不通になる

まず最初に『妊娠した』と言われ、逃げたくなる男性の気持ちも分かりますが、彼女からの連絡を拒否するなんて一番腹が立つことです。

まさか逃げた?

信じられない!

認めないつもり!?

ひとりで産んで育てろってこと!!

男性の無責任で卑怯な態度に女性の怒りは収まることがないでしょう。

連絡がつかないなら、家に押しかけることもいなめないかも?

責める

『まさか産む気じゃないよね?』

『誰の子か分からない』

『本当に俺の子なのか?』

『自分には関係ないから一人で堕ろしてくれ』

など。

妊娠のことを責任逃れするように、まるで他人事のように言われたら腹が立ちますよね!

女性はどんなに逃げたいと思っても、お腹に子供ができた限り当事者であることから逃れることはできないのすから。

産むにせよ、産まないにせよ、女性には子供に対する責任があります。

こうなれば、世間体より子供が優先!

責任を果たしてもらおうと、奥さんのいる家に乗り込んでしまいかねません!

別れを切り出される

不倫相手の子供を妊娠したとわかったとき、相手の男性には迷惑がかからないように、自分一人でかたをつけようとする女性も少なくありません。

好きな人の子供だから、迷惑はかけられないけど産みたい。

せっかく授かった子供だから産みたい。

と、彼の元を去り一人で産み育てることを考えたりもするものです。

現実的なことを考えれば、子供を諦めるという選択をすることもあるでしょう。

なのに、先に彼から別れを切り出されたら・・・!!!

彼のために!

彼に迷惑がかからないように!

と、一生懸命悩んでいたのが一瞬でバカバカしくなってしまいますよね。

認知は無理

認知をすれば、彼の戸籍に子供の名前が載りますから、家族にバレるのは時間の問題。

むしろ、彼は不倫をしていたこと、その女性に子供ができたことを奥さんに告げて、その子供を認知したい旨を伝えることになるわけです。

多くの不倫をしている男性はここで奥さんに伝えるという大きな壁を乗り越えることができず、認知はできないとか、堕してくれと言い出し、別れを迎えるのです。

そんな彼の情けない態度に

なんでこんな男を好きになってしまったんだろう・・・。

なんて腹の据わっていない男なんだろう・・・。

と彼にも自分にも腹が立つようです。

お金すら出さない

中絶をするとなれば、10万円から30万円程の費用がかかります。

妊娠をしたのは女性だけの責任ではないのに、

『そんなにまとまったお金なんか用意できないよ』

なんて言われたら!!

子供を堕ろす体へのリスクや精神的な負担を考えたら、それくらいのお金、消費者金融でも何でも行って借りてこーい!!

って感じですよね。

そもそも、自由になるお金を持たない男なんて、不倫をする資格がないのです。

スポンサードリンク


いかがでしょうか?

いずれも、男性の卑怯で無責任な逃げ腰な態度に女性は腹を立てていることがお分かりになると思います。

妊娠が発覚して、一番動揺しているのは女性です。

産むも地獄、産まぬも地獄ですからね。

結局別れが訪れるとしても、別れ話は女性の精神状態が落ち着くまで待ってもらいたいものですよね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です