子なし離婚の3つのメリットとは?

子なし 離婚

スポンサードリンク

子なし離婚のメリット

不倫相手と一緒になりたいと思った時、子なしの今離婚をするのはタイミングとしては良いタイミングかもしれません。

その理由として大きな3つをお話しします。

元夫ときっぱり縁が切れる

夫と別れて別の男性と一緒になろうと考えているなら、きれいさっぱり離婚したいところです。

子供がいて幼ければ幼いほど親権は母親が持ちます。

毎月の養育費をもらっていてもいなくても、元夫が子供と会いたいと望んだ場合面会させる必要があります。

それは子供からしても同じことで、子供が会いたいと言えば父親である元夫に会わせなければいけません。

面会の頻度は人それぞれですが、定期的に会わなければいけないのは確かです。

何かの拍子で離婚してすぐ別の男性と結婚をしたと知られたら気まずいものです。

子なしであれば、もう一生元夫に会う必要はなくなるので、気持ち的にも楽ですよね。

再婚にあたり悩まずに済む

子連れ再婚となると再婚するにも勇気が要ります。

新しい夫と子供はうまくやっていけるだろうか。

突然父親となった彼は、父親として自覚をもってくれるのか。

と心配になりますよね。

子供が小さくすんなり新しい環境に溶け込んでくれたり、彼も子供が好きで一生懸命接してくれれば良いのですが…。

最近のニュースでは義父にしつけと称し虐待をされていたケースも多く、子供がいることでどうしても再婚には慎重になってしまいますよね。

また彼のご両親に挨拶に行っても、ご両親にしても急に孫が出来るわけですから、ちょっと複雑なはずです。

子なしの方がバツイチという肩書きだけで挨拶に行きやすいかもしれませんね。

再婚して兄弟ができた時の格差

再婚時はふたりの間にはあなたの連れ子だけで、十分に愛情を注いでもらえたかもしれません。

しかしいつか彼との間に子供を授かった時、兄弟で愛情格差が生まれるかもしれません。

どうしたって自分の血が流れている我が子の方が真っ直ぐな愛情を注げますし、お兄ちゃんなんだから!といっては上の子に我慢をさせる日々になるかもしれません。

子供側も幼い頃には気に留めなかったことも『本当のお父さんじゃないから、自分には厳しく接するのだ』と溝を感じてしまう時が来るかもしれません。

スポンサードリンク


このように子なしで離婚するメリット、子連れで再婚した時の問題点は多々あります。

不倫相手と新しい人生を歩んでいこうと考えているのなら、子供がまだいない今こそが行動を起こす最適なタイミングなのかもしれませんね。

夫に不倫がバレていないならなお好都合!

思いきって離婚したいことを切り出してみてはいかがでしょうか。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です