不倫の遠距離恋愛を仲良く過ごすコツ

不倫 遠距離

スポンサードリンク

不倫の遠距離恋愛にはコツが大切!

不倫の遠距離恋愛を仲良く過ごすためには、ちょっとしたコツがいります。

なかなか会えなかったり、規制が多い中でも想い合っていきたいですよね。

連絡は1日1回でも

なかなか会えない分、連絡が全てです。

『今日はこんな1日だったよ』とか『また明日もお互い頑張ろうね!』というたわいもないメールでさえ、繋がっているという気持ちになります。

1日1回の連絡ですら事務的だな…めんどくさいな…と思ってしまっては、別れが近づいている証拠かも知れません。

たまには電話をする

メールで毎日連絡していても、漠然と寂しくなってしまう時があります。

それこそ毎日の連絡は重荷になっていないかな?とか、変わらず好きでいてくれてるかな?とか一人でいると悶々としてネガティブ思考になってしまうことがあります。

不倫だと毎日電話は難しいでしょうから、たまに話すことにより嬉しさが増します。

声を聞くと安心できることってありますからね。

会えた時は小さなサプライズ

待ちに待った会える日はもちろん!会えただけでも幸せな時間なのですが、小さなサプライズをするのはいかがでしょうか。

お土産だよーとちょっとしたお菓子をプレゼントをしてみたり、今日は行くところを決めてあるんだ!とデートをエスコートしたり。

自分と会うことを同じくらい楽しみにしていてくれたんだなと伝われば気持ちはグッと縮まります。

相手に固執しない

遠距離恋愛で相手に固執し過ぎることは、何一つ良い方に進みません。

返事がなかなか来ないとか、次はいつ会えるんだろう…とか。

考え出したらきりがありません。

遠距離という事と不倫だという事を逆手にとって、外の世界にも目を向けましょう。

積極的に飲み会などに参加しなくても良いですが、彼のことで頭がいっぱいの状態は避けた方がよさそうです。

きっと彼も自由に恋愛をしているにちがいない!

だから自分も!!くらいの気持ちがちょうどいいですよ!

ケンカは極力しない

ケンカをするのも考えものです。

距離が離れていなければ直接会って解決することも出来ますが、遠距離の場合はそうはいきません。

メールや電話で解決出来れば良いですが、一旦こじらせてしまうと修復するのに時間がかかったり溝が残ったりします。

耐えられないほどのことなら仕方ないですが、あまり自分からケンカを吹っ掛けることはしないことです。

スポンサードリンク


こんなちょっとしたコツで、遠距離不倫も仲良く過ごすことができます。

離れているからこそ小さな気遣いが大切なのですね。

とにかく遠くの恋人に依存は危険です!

不倫の恋は会えた時が全て!と思って、しっかりと愛を再確認しましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です