不倫の終わらせ方が分からなくなるパターン

不倫 終わらせ方

スポンサードリンク

不倫の終わらせ方が分からないってどういう時?

不倫は普通の恋愛と違う点がいくつかあり、終わらせ方が分からなくなるという場面も出てきます。

それはどんな時なのか頭の中でシュミレーションしてみましょう。

本気になられた

不倫はあくまで不倫で一時的なものと考える人にとって、これは一番厄介な状況であり、すぐにでも別れたいところです。

しかし終わり方を一歩間違えると相手の気持ちを踏みにじることになり、逆上もされかねません。

一番恐れているストーカーにでもなられたら大変です。

ここは本気で好きになってくれた気持ちを汲み取り、相手を傷付けないよう真摯に向き合いながら離婚をするつもりはないことを伝えましょう。

付き合いが長くなって…。

付き合いが長くなって別れたいのに別れるキッカケが掴めなくなることがあります。

特にW不倫のようにお互いパートナーはいるし、早急に別れる必要もない状況であればズルズルと関係が続いてしまうこともあるでしょう。

惰性で付き合っているのなら、その雰囲気を向こうも感じているかもしれません。

意外と別れを切り出したらあっさり別れられるかもしれませんよ。

関係性が変わってきた

不倫に対する考え方は人それぞれ。

例えば最初は体の関係を重視し、会うときだけ連絡をとっていたのが、毎日連絡をするようになってきた…。

体の関係だけを望む側としては正直ちょっと面倒くさくなります。

そんな時は毎日は連絡しないで少しずつ回数を減らし、文句を言われるようならフェードアウトしていきましょう。

まだ好きなのに奥さんにバレそう

これは別れたくないのに終わらせなければいけないパターンです。

まだ好きなのであれば別れ話を切り出しにくいかもしれません。

しかし女性とは時に薄情なもので、一度『奥さんにバレそう』と知れば潔く身を引くことも。

ほとぼりが冷めるまでしばらく連絡はしないなんて、寂しくてめんどうなことをするくらいなら、他の男性へと気持ちを切り替えることもあるでしょう。

奥さんが勘づき始めた時点で別れは確実に近づいています。

自然消滅になりそう

これはハッキリ別れ話をするべきなのか流れに任せても良いのか、終わり方を迷うところです。

付き合いが長くなっていたのなら、きちんとお別れをした方が後腐れはありません。

関係が浅く、一回や二回の関係であれば自然に任せても良いでしょう。

また、相手の性格なども考慮してきちんと清算しておいた方が良さそうなら、別れ話をしておくべきですね。

スポンサードリンク


終わり方に悩む場面はこんなにあるのですね。

不倫ならではの理由もありました。

始まりがあれば終わりもあります。

不倫とは言え、一対一の付き合いですからけじめとしてきちんと終わらせることをオススメします。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です