妻の不倫現場を確実におさえる! 覚えておくべき3つの方法 

妻の不倫現場

スポンサードリンク

妻の不倫現場を辛くてもおさえたい…

妻の浮気を確信!!そういった場合、あなたはどうしますか?

いきなり相手を責めたててしまい、「証拠を出してよ!」なんて言われたらひとたまりもありません。

証拠を押さえたいのであれば、あくまで冷静に動く必要があります。

今回は現場をおさえる3つの方法をご紹介します。

携帯をチェックする

まずはじめに、奥さんの携帯電話をチェックしましょう。

着信、メールどちらもです。

特にメールは不倫相手との連絡を一番取りやすいツールですので、何かしらの証拠が残っている場合が多いです。

このとき、相手のロックを勝手に外そうとしたり、盗み見るようなことはしないように注意してください。

トラブルを生む原因になりますし、相手がより携帯を見せなくする言い訳をあたえてしまいます。

必ず本人の前で「見せて」と伝えましょう。

もしこのとき、変に携帯をいじろうとしたり、かたくなに見せようとしない場合は、黒の可能性が高いです。

奥さんがその場から逃げないよう、そのあとに何か予定がある場合は、時間に余裕をもって聞いた方がいいでしょう。

もし証拠が見つかった場合は、自分の携帯の写真で撮るなどして、証拠として取っておくようにしましょう。

確認のみで終わらせてしまうと、あとで消去されてしまう場合があります。

小型カメラ、GPSを仕掛ける

浮気の現場をおさえるため、それがどこで行われているのかを知る必要があります。

もし自分が日中の自宅で行われているようであれば、寝室やリビングなどの見えないところに小型カメラを設置してみましょう。

二人が会っている時間帯、曜日などが把握できるようになればしめたものです。

また外で、特にラブホテルなどの利用が多いようなら、小型のGPSを奥さんのカバンや車に仕掛けてみてください。

興信所に依頼する

あの手この手を尽くしても、まったく証拠が残っておらずしっぽが掴めない…。

不倫を何度も経験していたり、割り切って付き合っている人であれば、なかなかその証拠を見つけることは困難かもしれません。

そのような場合はいっそ興信所、探偵を雇うことをお勧め致します。

あなた一人ではできなかった尾行や、不倫相手の身元調査なども行ってくれます。

値段も自分ひとりでやるよりはもちろんかかってしまいますが、労力や時間を考えるのであれば依頼してしまった方が解決は早いかもしれません。

スポンサードリンク


妻の不倫現場を発見することは簡単なことではないかもしれません。

女性というのは男性よりも用意周到ですし、頭の中がお花畑になっていなければ証拠も簡単には残さないでしょう。

自分のできる範囲で証拠を固め、無理な場合はプロに依頼するのも手かもしれませんね!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です