不倫の関係が辛いと感じる3つの理由

不倫 原因

スポンサードリンク

不倫が辛いのはなぜか?

不倫相手との関係、とにかく「辛い」の一言につきます。

好きな人がいて、恋をしている。

普通の恋愛としていることは同じなのに、なぜだか辛さが付きまとう不倫の恋。

その辛さの原因は一体どこからくるものなのでしょうか?

自由に連絡が取れない

奥さんがいる人と不倫、旦那さんがいる人と不倫、ダブル不倫…。

かたちは様々ですが、共通しているのは、”好きな時に連絡が取れない”ということではないでしょうか。

うれしい時や、悲しい時、とにかく相手に話を聞いてもらいたいときに障害となる”不倫相手の家庭”。

今連絡したら、相手の家族にばれてしまうのでは…連絡を取り合えないだけでなく、気を遣う対象が多いというのも辛さを倍増させている原因でしょう。

誰にも相談できない

不倫相手のこんなところにイライラする!喧嘩をした!

そんな愚痴を言いたくても、周囲の友人には言えない。

安易に不倫の話をしてしまい、二人の関係が関係者の周囲にバレてしまっては困るからです。

特に女性の場合、愚痴は心のデトックスの一種。

愚痴を誰かに話すだけで心のモヤモヤが晴れたり、すっきりするといった経験をしたことがある方も多いはずです。

それができないとなると、相当のストレスを感じることでしょう。

とにかく自分の感情を押し殺し、我慢しなければならないことが多いのが不倫です。

ゴールが見えない

何をゴールとするかにもよりますが、やはり恋愛は最終的に「結婚」をゴールと考えている方が多いのではないでしょうか。

不倫をしている人だって同じです。

その関係の延長線上に相手との「結婚」を夢見ている人も少なくないはずです。

ですが相手の家庭にお子さんがいたりしたら、そう簡単に別れてくれるものではありません。

また男性が不倫相手の場合、不倫が奥様にバレずに離婚でき、あなたと結婚したとしても、養育費というものが発生します。

となると、子供が成人するまであなたの家庭からそのお金が出ていくことになります。

そういったことも踏まえて、あなたと自分の子供を天秤にかけられた場合、彼があなたの方を間違いなく選んでくれると心から言える人は、果たしてどれくらいいるでしょうか。

辛い思いをしてもその感情も結局堂々巡りで、さらに辛くなっていくのです。

スポンサードリンク


不倫はひたすら自分の感情を抑え、我慢の連続です。

二人っきりで会えた時、それは報われるのですが、離れればまた我慢の時間が続きます。

それが辛さの要因になっているのです。

辛くなった時は、無理に自分の感情を抑え過ぎず、相手に相談してみてはいかがでしょう?


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です