普通の恋愛とは違う?!不倫のルール3つとは?

不倫 ルール

スポンサードリンク

知らないとダメ?守るべき不倫のルール!!

“不倫のルール”があるのを、あなたはご存知ですか?

大好きだったあの人と、やっとの思いで結ばれました。

でも彼にはあたたかい家庭があります…。

最近は不倫の関係にある方が多いと言います。

それでもいい、帰るべき場所があるあの人が、それでも好き!

そんなあなたのために、3つのルールをご紹介します。

ラインやメール、電話は頻繁にしない

パートナーの声が聞きたい、話をしたい。恋愛をしている際、通常相手に連絡が取りたくなったら、メールや電話を入れて相手とすぐコミュニケーションが取れますよね。

残念ですが、不倫ではそういったことができません。

単身赴任をしているなどで、家にパートナーだけの場合であればそんなことはありませんが、大概家族のいるひとつのお家にいるはずです。

そんなときにあなたが寂しさで頻繁に連絡を取ってしまおうものなら、たちまち履歴などでバレてしまいます。

ついついメールを送ってしまいそうな気持ちをぐっと我慢をして、連絡の取れる時間をパートナーに確認するなどし、気を付けて行動しましょう。

近場で会わない

パートナーと自分の家、それほど離れていないから、気軽に近所まで行って話もできる…。

その行為は要注意です。

相手や自分の活動範囲内で会うというのは、同時に自分たちのことを知っている人間に非常に遭遇しやすくなるということです。

手を繋いでいるところ、肩を寄せ合っているところなどをもし見られた場合、誰がどのような噂を流すかわかりません。

近所中が知っているどころか、奥様の耳にまで入り、二人の関係が危うくなることも予想されます。

会う場所はできれば近場ではなく、なるべく遠いところにするようにしましょう。

まわりに相談しない

この人なら口が堅いだろう、などと考えてついうっかり話してしまうのはとても危険です。

どんなにその相手のことを信用していても、案外簡単にまわりに漏らされてしまうものです。

また仲がいいのがこれからも続くとは限りません。

何かのきっかけで仲たがいをした際、一気に暴露されることが予想されます。

後ろ指を刺されながら不倫の関係を続けたくない、とお考えであれば、二人の関係は心に秘めておくことをおすすめします。

スポンサードリンク


不倫の関係を続けるのは、思っているよりも大変です。

精神的にも規制されることが多く、きっと辛いことも多いでしょう。ですが、せっかく思いが通じ合った二人。

ルールを守って、ずっと仲のいい二人でいれるといいですね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です