W不倫はとにかくつらい?3つの悩みとは

W不倫 悩み

スポンサードリンク

W不倫の悩みは尽きない…

W不倫の悩み。

ただでさえ制限が多く、つらいことが付きまとうのが不倫ですが、W不倫はそのつらさがさらに強いものになります。

お互い家庭を持ちながらも関係を持つわけですから、悩みも普通の不倫より複雑です。

W不倫を続ける人はどんな悩みを抱いているのでしょうか?

3つにまとめてみました。

同時離婚し一緒になることが難しい悩み

互いに家庭があり、その家庭での責任も果たさなければならない二人。

恋に本気になれば家庭がおろそかになり、家庭に注力するとパートナーとの仲に亀裂が入りやすくなる。

どっちつかずの状態で続けなければならない関係に、歯がゆい思いをしている方も多いでしょう。

また、一緒になろうと、片方が離婚できそうになっても、もう片方も同じように離婚できるかといえばそれも難しい場合がほとんどです。

さらに、自分の方は家庭内別居状態にもかかわらず、相手の方は夫婦円満、なんてこともあり得ます。

やきもちを焼いたり、精神状態が不安定になりやすくなります。

世間体に対する悩み

W不倫でさらに気になるのが、世間体の悩み。

もし仮に一緒になれたとしても、独身の人と再婚するより、あなたもあなたと再婚した不倫相手も、周囲の評判はよくないものでしょう。

また親戚や自分たちのご両親も、いい目で見てはくれないかもしれません。

どんなにW不倫であったことを隠し通そうとしても、そういった情報はどこかから必ず漏れてしまうものです。

家に住む以上は近所との付き合いが出てくるのはもちろんですし、二人の子供を作りたいと思っているならなおさらです。

愛情をさらに欲しくなる悩み

不倫の関係だと絶対に出てくるのが、相手からの愛情不足です。

特にW不倫の場合、常日頃からお互いの家庭の問題などといったものが絡みついた上での恋愛ですので、会えると約束をしていても急に会えなくなったり、連絡が取れなくなったりということが頻発します。

会えないというストレスが度重なれば、相当なものになるでしょう。

その結果、我慢できずついつい相手の家を見に行って家族や近所の人にバレてしまったり、別れを切り出したくなったりし、一緒にいるだけでも一苦労なのです。

スポンサードリンク


W不倫であるというだけで、その精神的な負荷は図り切れません。

通常の不倫より周囲にばれる危険も場合によっては高くなります。

ただお互いが一線を引き、冷静に交際できるようであれば、逆に強く深いきずなで結ばれることも可能です。

ずっと付き合いが続くよう、ともに悩みを分かち合いながら歩んでいきましょう。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です