夫婦喧嘩からみる離婚理由は不倫?

夫婦喧嘩 離婚

スポンサードリンク

不倫中は夫婦喧嘩が増え離婚しやすいのは本当?

夫婦喧嘩が増え、離婚にまで発展しそうなとき、頭をよぎるのは相手の不倫です。

実際に不倫をしていたら本当に夫婦喧嘩は増えるのでしょうか。

離婚を考えていないのなら…

例え不倫をしていたとしても、離婚を考えていないのなら夫婦喧嘩は増えません。

むしろ家庭では足りない部分を外で補っているのでご機嫌なはず。

離婚を考えていない人は家庭も大切にし壊さないようにしますので、むやみに夫婦喧嘩をしたがらない傾向にあります。

そのあからさまなご機嫌具合にもしや不倫?と怪しむほどです。

ちょっと前はよく夫婦喧嘩していたのに最近は平和だな?と思ったら不倫をしていたという場合も…。

離婚を考えているなら…

逆に不倫がただの浮気心ではなく本気になってしまい、離婚を考え出したら夫婦喧嘩が増える可能性があります。

何かにつけて突っかかってくるなぁ?と思ったら離婚へのカウントダウンが始まっているのかもしれません。

喧嘩の内容は?

不倫相手から離婚を迫られていたり、相手に夢中になってくると離婚の理由を探し始めます。

自分の不倫がバレて離婚になれば多額の慰謝料を支払わなければならず、それは避けたいと思うはずです。

一番無難な『性格の不一致』で離婚が成立するように、今まで一切口を出さなかった子供の教育や、親の老後の話などをし始めたり・・・。

自分の不倫がバレないように問題をすり替えようとしているのですね。

怪しいと思ったら離婚は急がないこと

やけに突っかかってくる…もしや不倫?と不審に思ったら、離婚を切り出されたとしてもすぐに離婚に同意してはいけません。

のらりくらりと喧嘩をかわしつつ、不倫の有無を探りましょう。

本当に不倫をしていたのなら証拠が集まるまでは離婚してはいけません。

慰謝料の請求はその事実を知ってから3年という期限はありますが、離婚してしまうと証拠集めがかなり困難になります。

離婚は、証拠集めをして万全の体制をとってからです。

喧嘩ついでに聞くのはNG

不倫を怪しんでいるなかで喧嘩をしてしまうと、つい感情的になって『あなた不倫してるんじゃない?!』と聞いてしまいそうですがそれはご法度です。

証拠集めをしている段階なのに、ガードを固められてしまったら自分で自分の首を絞めてしまうことになりますからね。

スポンサードリンク


一概に夫婦喧嘩の多さで離婚に発展するとは限りません。

喧嘩するほど…とも言いますからね。

肝心なのは変化に気づくことです。

以前はこんなことで喧嘩にならなかったのに…何か抱えてるのかな?と疑惑を持つことが不倫防止や発覚に繋がりますよ。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です