離婚したい妻の気持ちを取り戻す方法

離婚したい妻

スポンサードリンク

離婚したい妻の気持ちを変えられるかもしれません。

離婚したい妻の気持ちを取り戻し、離婚を避けることは可能でしょうか。

もし避けられるのであれば何をするべきなのでしょう。

不倫相手とはきちんと別れる

妻とやり直したいと思うのであれば、不倫相手とはきちんと別れることが絶対条件です。

そして、こんりんざい浮気も不倫もしないと固く心に誓いましょう。

仮に妻が許してくれたとしても、2度目はありません。

今回だって離婚まで考えたわけですから、次回は即実行!離婚届けを突きつけられることでしょう。

ここで一番許してもらえないパターンは社内不倫です。

いくら別れたとは言え、毎日顔を合わせるわけですから、なかなか妻は気が気じゃないですものね。

何度も話し合う

次に何度も話し合う必要があります。

『不倫相手とはきちんと別れた』

『これからは家族を第一に変わる』

『もう一度だけチャンスが欲しい』

と言う主旨の話をしましょう。

もちろん口だけではいけないですよね。

実際に行動に移す必要があります。

そして話し合いをしても、信じられない!と言われてしまうなら、公正証書を作成しましょう。

もしまた不倫をしたなら慰謝料は高額、子供とも会わないくらい厳しい内容にします。

それだけ本気で奥さんとやり直したい気持ちを伝えましょう。

携帯電話の置場所

しばらく猶予が貰えたら、変わった姿勢を見せないといけません。

今までこそこそと持ち歩いていた携帯電話は、堂々とリビングに置きやましいことはなにもないというアピールをします。

もしも妻から中を見せてと言われたら、もちろん良いよとすぐに渡しましょう。

ただしドキドキ・そわそわした態度はNG。

それだけクリーンな状態にしておきましょう。

休みの日や仕事終わりは家族最優先

今までないがしろにしてきた分、家族に精一杯尽くして下さい。

休みの日に子供が喜びそうな場所を調べたり、少し豪華なディナーができる場所を用意したりと手を尽くしましょう。

最初は『何よ!あからさまに!』と嫌がる素振りの妻も、一生懸命なあなたの姿をみてくれるようになります。

妻が喜ぶことは

同じく妻が喜びそうなことを積極的にやってあげましょう。

食事のあとの後片付けや、バックを買うことで気が晴れるのなら買ってあげて下さい。

慰謝料を支払い、子供と離ればなれになることを思えば容易いことではないでしょうか。

スポンサードリンク


確かに一度失った信頼を取り戻すことはかなり大変です。

時間がかかるかもしれませんし、途中でやっぱり無理と言われてしまうかもしれません。

でも努力するチャンスを与えてもらえたなら出来る限りのことはしてみてくださいね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です