不倫の彼女に求めるものと求めないものとは

不倫 彼女

スポンサードリンク

不倫の彼女という存在

彼が不倫相手の彼女であるあなたに求めるものって何でしょう?

逆にそれは求めていないかな…というものは何?

大好きな彼がいるのなら、彼が求めるものを提供してあげるのも愛の形ですね。

居場所

まず第一に『居場所』です。

家庭に居場所がなくて不倫を始める男性も多く、奥さんに冷たくあしらわれたりと精神的にも居心地が悪いと言います。

そんな男性は不倫相手に癒しを求め、リラックスでき、自分らしくいられたら、男として自信が回復し、嬉しく思うことでしょう。

周りから癒し系と言われたことはないな…という人でも、彼があなたと一緒にいる時にポロっと弱音をはけるような関係性になってあげられたら十分のはずです。

疑似恋愛

あなたといる時間は、妻がいること・子供がいることを忘れ疑似恋愛を楽しみたいと思っています。

まるでどこにでもいる彼氏・彼女のように時には甘え、時には情熱的に求め合いたいと思うのが本能かもしれません。

奥さんと冷めきっているのかは人それぞれですが、少なからず外に女性を作るということはまだ恋愛を楽しみたいと思っているのでしょうから。

精神的な支え

彼はきっと精神的な支えも求めているはずです。

あなたという存在がいるから頑張れる、次の約束を楽しみに毎日を過ごしている、そんな気持ちがないと不倫は続かないからです。

どこかであなたとの関係を面倒くさいという思いがあればとっくに不倫関係は解消しているでしょうからね。

家庭的な面

逆に不倫相手に求めないことと言えば家庭的な一面です。

例えば彼のYシャツにきれいにアイロンがけをしたり、毎回のように手料理を振る舞ったり。

一見『家庭的で素敵な女性』なのですが、彼にとってはちょっと重たく感じます。

家庭的な部分は奥さんに求める部分であって、あまりにも全面的に出されてしまうと『リアルな結婚生活』を想像してしまって罪悪感を募らせることになって逆効果になることも。

『なーんだ!女は結局同じか!!』

そう思われてはあなたも損ですし、彼も夢から醒めたいとは思ってないはずですよ!

必要以上の感情

残念ながら『あくまで不倫は不倫、家庭を壊す気はない』とする男性が多いので、必要以上の感情も重たく思われてしまいます。

例えば彼に依存していて毎日のように好きだといってきたり、彼に何か嫌なことがあった時に泣いてしまったり。

彼にとってはそこまでの感情移入は求めておらず、ただ一緒にニコニコ楽しい時間を過ごせることが理想なのです。

スポンサードリンク


求めるものと求めていないものの違いをご紹介しましたが、それってちょっと都合が良すぎるのでは?と思う節があったかもしれません。

しかし残念ながらこれが不倫というものです。

彼のために尽くし、求めるられるものをめいいっぱい与えるのも愛ですが、結局は実を結ばない関係。

自己満足に過ぎないことも。

いつかはその不毛さに目を醒まし不倫を断ち切る日が来ると良いですね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です