不倫中、二股をする5つのメリット

不倫 二股

スポンサードリンク

不倫相手には二股をするべし!

え?奥さんと不倫相手の他にもう一人?と思ったそこのあなた!違いますよ!

あなたが未婚女であるならば、不倫相手ともう一人彼氏を作るべきです。

二股をする5つのメリットをご紹介します。

フラれた時の虚無感

まずなんと言っても最大のメリットはフラれた時の対策です。

というのは、不倫には別れが付きものだからです。

その別れはあなたの意志や二人の愛情に関わらずやってきたりするからやっかいなのですが・・・。

だからどんなに彼とうまくいっていたとしても、遅かれ早かれ別れ話を切り出されると覚悟をしておいた方が良いです。

想像してみてください。

もし彼しか眼中にない状況で、別れ話を切り出されたらどうなるでしょう。

ポッカリと心に穴が開いて辛くて毎日泣いてしまうでしょう。

気持ちを抑えることができず、彼の家に足を運んでしまうかもしれません。

虚無感で事故に遭ってしまうこともあるかもしれません。

何れにしてもいいことなんてありません。

その点、二股でもう一人彼がいれば、保険と言っては申し訳ないですがその虚無感を半分に減らしてくれる存在となりますよね!

キープするのはあなたと彼のためですよ!

時間を持て余さない

これは一種の不倫あるあるな話ですが、不倫はなかなか自分のタイミングで連絡がとれなかったり、会う時間も基本的に既婚者である彼のタイミングに依存されてしまいます。

例えば『今日は帰って欲しくないな…まだ一緒にいたいな…』と思っても、彼は家庭に帰っていきます。

そんな時に連絡ができる相手がいるかいないかで、切ない気持ちや行き場のない感情をコントロールできますよね。

不倫は不倫という覚悟で付き合える

二股をせず、不倫彼一筋でいると自分で自分の首を絞めてしまいます。

どうしても彼を自分だけのものにできない憤りから『早く離婚して欲しい』とか、大胆な人なら彼の奥さんに接触しようとします。

しかし不倫はあくまで不倫。

なかなかハッピーエンドは難しいものです。

いつか終わりは来るかもしれないけど、その時まで楽しく過ごそうと思った方が賢明です。

未来も想像できる

『不倫に明るい未来はくるのだろうか…?彼はきっと離婚を選ばないだろう…』

ちょっと冷静になってこのことに気付いた時、急にウェディングドレスを見るのもフェイスブックで出産報告を見るのも嫌で嫌で堪らなくなる。

気づくと無意識に毒づいてしまっていたり・・・。

そんな経験はありませんか?

二股の彼となら未来があるかもしれないし、比較する対象がいることで、少しずつ不倫の儚さ虚しさを実感できるかもしれません。

親を安心させられる

いい歳になってくると、周囲から、『結婚は?相手はいないの?』と顔を見ればぶつけられる言葉にうんざりしている人も多いはず。

とはいえ、まさか付き合ってる人がいると言って不倫相手の彼を紹介するわけにはいかないし、『いない』の一点張りだとますますうるさく言われることもあります。

『付き合ってる人がいるから心配しないで』と一言言えるだけで、親は安心しますし、あなたも後ろめたい気持ちが少しは楽になるのではないでしょうか。

その後は新たな『連れてこい!会わせろ!』攻撃が始まるでしょうが・・・。

スポンサードリンク


二股をするのが罪悪感と感じる人も中にはいるかもしれません。

しかし上手に不倫を成立させるためには、あなたの心が安定していることが必須条件です。

疲れた時にそっと寄りかかれる人。

まずはそこから始めてみませんか?


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です