夫から離婚話が上がったら不倫を疑え!

夫から離婚

スポンサードリンク

夫から離婚話、なぜ?どうしたらいい?

夫から離婚を切り出された時、もしあなたに心当たりがなかったとしたら、第一に不倫を疑うべきです。

今までなんの問題もけんかもなかったのに、急に離婚話が上がったらなおさらです。

とにかく結論を出したがる

旦那さんから急に離婚話が上がった場合、おそらく旦那さんはとにかく結論を出したがるでしょう。

どうなの?離婚してくれるの?と連日詰め寄られるかもしれません。

なぜ状況もきちんと把握できないような状態で、人生の重要な決断を急かすのか、あなたは理解できずパニックになるかもしれません。

でも、なぜそんなに急ぐのかと言うとちゃんと理由があるのです。

それは離婚理由が不倫でないまま離婚が成立すれば、慰謝料が発生せずに済むかもしれないからです。

例えば性格の不一致や、子供の教育について合わないなど明らかにどちらかが悪いと言えない理由では慰謝料なしで離婚する夫婦がほとんどです。

だからこそ、あなたが動揺して考える余裕を与えずに、訳のわからない寝耳に水のような、もっともらしい理由を言ってあなたを追い込んでいるのです。

要は、不倫を隠すために問題をすり替えて、この離婚はあなたにも責任があるのだ!としているのです。

かまをかけてみる

もしそんな状況になったら、かまをかけてみてください。

『どうしても別れたいなら慰謝料は100万、養育費は月に3万くれるなら離婚してもいいよ』と具体的な数字を出します。

それですぐに分かったと言ってきたらますます不倫が怪しくなってきます。

不倫をしている人は何がなんでも早く離婚したがる傾向にありますから、かまをかけてみるのは1つの手です。

できればこの時伝える金額は、不倫が原因で離婚したとしたら実際に請求できる金額より多めにしましょう。

うかつな金額を言ってしまって、あっさりOKされ、書面にでも残されたら踏んだり蹴ったりですからね!

のらりくらり引き伸ばす

とは言え、すぐに離婚に応じてしまうのは良くありません。

本当に不倫だった場合は100万以上の慰謝料がとれる可能性がありますし、離婚してしまうと必要となる証拠が見つけにくくなってしまうからです。

きちんとした返事はせず、のらりくらり引き伸ばす作戦をとりましょう。

また勝手に離婚届を出されないためにも、念のため役所には離婚届が不受理になるよう手続きをとっておきましょう。

探偵に調査してもらう

なかなか不倫の証拠を掴めない上に、旦那さんからは連日離婚してくれと言われてしまっては頭が痛くなってしまいますよね。

ただでさえ不倫をしている人は証拠を残さないように慎重になっているものです。

素人が不倫の証拠を掴もうとするのは困難なのは当たり前!と割り切って、思いきって探偵に依頼するのもありです。

しかし探偵費用は思いの外高くつくことがありますし、費用は旦那さんに慰謝料と合わせて請求しようと思っても認められないこともあります。

ですから探偵選びは低料金で、見積もり以上に請求はされないようなクリーンなところで慎重に選ぶようにしましょう。

離婚をしたら慰謝料なし?

では不倫を証明できないまま離婚をした場合、慰謝料はもう貰うことはできないのでしょうか。

それは証拠があるかないかで大きく変わります。

証拠を掴んでいるなら、不貞行為があった3年以内であれば慰謝料請求の対象になるので、今からでも遅くはありません。

証拠が全くない状況であれば、ちょっと難しいかもしれませんね…。

逆を返せば、旦那さんも離婚したからといって、3年間は油断ができないってことになるので、新婚生活が楽しめないだろうと思うと、ちょっと気持ちがすっきりしますよね!

スポンサードリンク


このように、本当に不倫が原因で離婚を言い渡されたのならしっかり証拠を掴んで慰謝料も支払ってもらうべきです。

決して性格の不一致など曖昧な理由でごまかされないように、主導権はあくまで私!という強い意思を持ってください。

もし、あなたが不倫を知っても離婚を望まないのなら、旦那さんの不倫相手に慰謝料だけ請求して、離婚をしないというのも手ですね♪


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です