女性の一人暮らしの生活費は工夫が必要

女 一人暮らし 生活費

スポンサードリンク

女性の一人暮らしの生活費から養育費を捻出するために

女性の一人暮らしでは最低限どのくらい生活費が必要になるのか分かりますか?

離婚の理由があなたの不倫であった場合を仮定して考えておきましょう。

不倫の末…

あなたの不倫がバレて離婚になってしまっても、子供がいれば親権は母親が得られるとたかをくくっていませんか?

実は必ずそうなるとは限りません。

例えば不倫にうつつを抜かし、食事を作らなくなったり、幼稚園のお迎えが遅れてばかりになったりした場合、親権が父親になることもあります。

ある程度判断が出来る年齢の子供で、父親と暮らすと言われてしまった場合も親権は父親になってしまいますよ。

養育費や慰謝料

そうなると毎月の養育費の支払いや慰謝料が一括で支払えない場合、毎月分割という形で支払うことになります。

養育費は収入などから計算されますが、女性が男性に支払う場合は1~3万円ほどと考えておきましょう。

さらに慰謝料の分割も加算されるので、収入から5万円くらいは元旦那さんへ送金することになるでしょうか。

収入はどれくらい

離婚前から正社員として働いていれば話は別でしょうが、特別な資格もなく離婚してから職を探すのでは高収入は望めないかもしれません。

自分の生活費を稼ぎつつも元旦那さんへの送金を考えると、仕事を2つ・3つ掛け持ちをして朝も夜も関係なく働かなければいけないかもしれない…と覚悟をしておいたほうが無難です。

家賃の目安

通常家賃の目安は、収入の3分の1くらいと言われています。

しかし養育費や慰謝料の支払いがあるのであれば、3分の1も家賃に使ってしまっては厳しくなります。

女性一人で暮らす分には1Kや1DKもあれば十分です。

もしくは市営住宅などを利用して、家賃を安く済ませるのが良いでしょう。

贅沢をしなければ…

収入にもよりますが、家賃を抑えて贅沢をしなければ養育費を支払うことも不可能ではありません。

しかし、その部屋で不倫相手と会ったりすることを考えてしまうと、あんまりみすぼらしい部屋というのも避けたいと考えるかもしれません。

冷蔵庫も洗濯機も、いつ一緒に住めるかわからない相手のために2人用サイズのものを用意しようとするかもしれません。

そんなたらればのためにお金を使いたくなってしまうのが、不倫に身をやつした女性のおろかさです。

ここは自分の不倫が原因で離れ離れに暮らすことになってしまった子供のために、せめてもの償いを…と思うのなら、女性の部分を抑えて、頑張って養育費を捻出できると良いですね。

スポンサードリンク


不倫がバレて離婚…さらには親権もとられてしまった時には、絶望的な気持ちになるかもしれません。

しかしコツコツと仕事をしながら、贅沢をせず生活費を切り詰め養育費を支払うことで子供にも元旦那さんにも誠意が伝わるはずです。

もし離婚も視野にいれているのであれば、そんな状況になってしまったら、いくらの収入に対しいくら支出があるのかを計算して、生活を見直してみるといいですね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です