離婚しないなら不倫再発防止にやるべき5つのこと

離婚しない

スポンサードリンク

離婚しないと決めたらやるべきこと

旦那の不倫が発覚し離婚をするかしないかの選択が迫られる中、離婚しないと決めたらやるべきことが5つあります。

さらなる悲しい思いをしたくないのなら、これらを実行し再発防止に役立たせてくださいね。

連絡を絶たせる

第一にやるべきことはこちらです。

不倫をする心理として『イケナイことと分かっていて、その背徳感が逆に燃える』という人がいます。

不倫がバレてしまったら、大抵の人が止めると思われるかもしれませんが、『もうしない』と言いながら続ける人もいるのです。

次こそバレたら終わりというハラハラな状況に酔いしれているのでしょうか…。

携帯電話の番号もアドレスも変えさせた上で、SNSも止めさせましょう。

相手に警告

旦那だけでなく、不倫相手にも警告をします。

二度と連絡を取らないこと、近づかないことを内容証明にし送っておきましょう。

また離婚をしない分低額にはなりますが、慰謝料請求するのも良いです。

不倫問題を長引かせたくないと思って慰謝料なしにする人もいますが、奥さんであるあなたを怒らせたら徹底的に制裁を受けてもらうという示しがつきますので、個人的にはオススメです。

お小遣いカット

あなたの家庭がお小遣い制なら不倫のペナルティとしてギリギリまでカットしましょう。

不倫はホテル代やデート代、プレゼント代などお金がかかります。

再発防止としては一番効果的かもしれません。

政治家や公務員だって悪いことをすれば減給されますよね。それと同じことです。

公正証書の作成

公正証書を作成し、もしも次に不倫をしたらという内容を書いておくと良いです。

親権についてや、慰謝料や養育費はこのくらいもらうと宣言しておきましょう。

公正証書は公正人に依頼するためややお金がかかってしまいますが、1・2万の出費で抑止になるなら安いものかもしれません。

夫婦間の見直しも

そして大切なのが不倫に走ってしまった原因を追求し、あなたにも問題があったのであれば改善していくことです。

例えば旦那のことを無意識に邪険にしていて『家庭に居場所がないい』と感じさせていたのなら、意識的になおしていかなければいけません。

スポンサードリンク


不倫再発防止を本気で考えるのであれば、根本的な問題を解決し、夫婦関係を良くしていかなければいけません。

離婚を考えるほどの大きな出来事を乗り越えて、絆を深めるチャンスでもありますから、うやむやにせず向き合ってみてくださいね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です