不倫相手の誕生日!浮かれて失敗しないための3つの心得

不倫 誕生日

スポンサードリンク

不倫は誕生日も気を付けることがたくさん!

不倫相手の誕生日が迫ると気持ちがたかぶるってきませんか?

好きな人の誕生日は盛大にお祝いしたくなりますよね。

でもちょっと待って!

不倫の関係だからこそ誕生日で気をつけるべきポイント、知ってますか…?

プレゼント選びは慎重に!

独身同士のお付き合いでは、プレゼントを贈るとき相手が欲しいものやあなたがあげたいものをプレゼントしますよね。

でも、不倫の場合プレゼントは慎重に選ばないと大変なことになっちゃいますよ!

もしあなたが不倫相手に手編みのマフラーを送ったら?

もしあなたが不倫相手に時計を送ったら?

不倫相手の奥さんは、このプレゼントに気が付いて最悪の場合、不倫の関係がバレてしまうことも。

そうなったらもうあなたは彼と会うこともできなくなってしまいます。

不倫相手へのプレゼントは、

食べ物や料理などの「形が残らないもの」

旅行などの「思い出」として残るもの

ボールペンや万年筆などの「家に持ち帰る必要がないもの」

こういうものがおすすめですね。

誕生日のお祝いは、本当の誕生日からずらしましょう!

不倫相手には、家庭があります。

悲しいですが、誕生日当日は家族でなにかしらのお祝いをするでしょう。

もし、「うちはそういうことはしないんだ。」と相手が言ったとしても、誕生日当日にお祝いすることはさけたほうが無難です。

誕生日当日に旦那さんの帰りが遅かったりするのは「不倫をしています。」と言っていることと一緒です。

最低でも誕生日から1週間はずらしてお祝いをしましょう。

誕生日当日にお祝いできないのは悲しいかもしれません。

でもそこは不倫の関係。

家族の領域を犯さない範囲で精一杯お祝いをしてあげましょう。

どうしても!ということであれば、誕生日の前にお祝いをすることで、彼を1番最初に祝ってあげたのは私!ということでいかがですか。


スポンサードリンク

自分の気持ちを押し付けない

お祝いの準備をしているとだんだんと気持ちがたかぶってくるかもしれません。

「あの人のためなら、あれもやってあげたいな!」

「これとこれとこれ、全部プレゼントしたらもっと喜んでくれるかも!」

ちょっと少し冷静になりましょう。

気持ちがたかぶるのは、それだけ相手を思っている証拠かもしれませんが、その気持ちをそのまま相手に押し付けてしまうのは考え物です。

二人はあくまで不倫の関係。

少し控えめにするくらいが何事もちょうどいいのかもしれません。

誕生日に気持ちがたかぶった結果、暴走してしまって関係が終わったりしたら悲しすぎ!


いかがでしたか?

誕生日はカップルにとっては特別なイベントです。

これは不倫をしているカップルでも同じことです。

うきうき、そわそわ!

でも不倫の関係を続けたいなら、こんな時ほど少し慎重になって!

幸せな誕生日を祝ってくださいね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です