不倫肯定派の人の言い分

不倫 肯定

スポンサードリンク

不倫肯定派の人は不倫をどう捉えているの?

不倫については肯定派と否定派に分かれるものです。

否定派にとっては肯定する人の気持ちがさっぱり分からないものでしょう。

肯定派の言い分としてはどんなものがあるのかお伝えします。

秘密は墓場まで持っていく

不倫をする人は、誰しも少なからずバレなきゃ大丈夫という気持ちがあります。

罪悪感にさいなまれる人はそもそも不倫などしません。

万が一流れでそうなってしまったとしても、一夜限りの過ちや1ヶ月くらいで早々に関係を断ち切れるでしょう。

ズルズルと不倫を続ける人は秘密は墓場まで持っていく覚悟で必死に証拠隠滅を図ります。

最終的に選ぶ人は家庭

既婚者で不倫をする人のほとんどは最終的には離婚はしません。

最初にお話ししたようにバレないことが前提で付き合っているので、離婚して欲しいとか面倒くさい雰囲気になったら別れを切り出すでしょう。

離婚するつもりがあるのであれば、不倫なんて順番が違うことはせず、最初から別れているはずです。

自分の身を守りつつ良い思いをしたいというのが本音ですから、既婚者に夢を見るのは難しいでしょう。

やられる側にも問題がある

不倫をしても罪悪感を薄くするために、不倫をされる側にも何か問題を見つけようとします。

夫婦間がうまくいっていなければ、自分は努力しているのに相手からはそれが感じられない・家庭には居場所がないから…と問題をすり替えようとします。

心の底で『相手のせいで』とまでは言わなくても自分だけが悪いとは思っていない人が不倫をするのかもしれません。

人生一人に縛られるのはもったいない

また、一度きりの人生結婚したからと言って一人の人に縛られるのはもったいないと思うことが不倫を始めてしまう言い分でもあります。

元々恋愛体質なのか、若い頃に遊んでいなかった反動なのかは人それぞれでしょうが、結婚してもトキメキが欲しいと刺激を求めてしまうのでしょう。

また、結婚前にモテていた人も、結婚により恋愛対象にならなくなってしまったことにさみしさを感じ、かつての栄光を取り戻すべく行動に出てきます。

不倫で精神が安定する

肯定派の人の多くは『不倫をすることで精神的に安定する』と言います。

トキメキを得たり、性欲を満たすことで日々のモチベーションが上がるのでしょう。

精神的に安定することで家庭でも奥さんに優しく出来ることから夫婦関係もうまくいくという何とも不思議なことが起こったりもします。

スポンサードリンク


こんな言い分を持ちながら不倫をしているのかと思うと、納得できる部分もありますし、自分本意!と思う部分もありますね。

結局のところ肯定派の人が不倫の辛さなどを知るには、やられてみなければ分からないのかもしれませんね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です