不倫の気持ちが冷める5つの理由

不倫 冷める2

スポンサードリンク

不倫だって冷めるときが・・・

どうしてあんなに盛り上がっていた不倫相手への気持ちが冷めちゃったんだろう?

不倫の感情は盛り上がりやすいもの。

でもその反面、一瞬で冷めてしまうことも。

女性は気持ちが冷めるのも一瞬。

今回は不倫の気持ちが冷めてしまう瞬間についてお伝えします。

デート代が割り勘だった

女性はいくつになってもシンデレラを夢見るものです。

たとえ現実が家事や子育て、仕事に追われていても、好きな人にはお姫様のように大事にされたい。

そんな思いがあるものです。

ましてやリスクの大きい不倫の恋は一緒にいるときだけが全てなのに、そのときすら夢の世界にひたれないなんて・・・。

ちょっとおおげさかもしれませんが、女性にとってのお金は現実そのものです。

女性が自由に使えるお金なんてわずかなものです。

自分の力で大きなお金を生み出すことが難しいからこそお金にはシビアにもなってしまいます。

だからこそデート代を割り勘にされた瞬間、それまで燃え上がっていた気持ちも夢が覚めるように冷めてしまうのです。

もちろん、あなたがお金を使ってでも一緒にいたい!と思うこともあるでしょう。

しかし、この発想こそがダメ男(ダメンズ)を生み出し、あなたを不倫のスパイラルから抜け出せなくさせてしまうので要注意です!

意外なおじさんの一面を見たとき

不倫をするような人は基本的に外見に気を配っている人が多いです。

それは不倫に非日常を求めているから。

普段家庭や職場では 素敵♪ なんて言われることもなかなかありませんが、あなたと一緒の時は精一杯かっこをつけて”男”でいたいものです。

この気持ちは女性も一緒ですね!

そのため不倫相手の外見はいつでもかっこよく見えるもの。

それにもかかわらず、ふとした瞬間におじさんの一面が見えてしまうと気持ちが一気に冷めてしまうことも…。

スポンサードリンク

奥さんの話をされる

お互いに会っている時くらいは家庭のことは忘れていたいと考えるもの。

特にあなたが独身であればなおのこと。

それなのに、彼は気にする様子もなく奥さんの話をしてくる。

「俺の嫁より料理上手だな。」

「この前俺の嫁が馬鹿なことしててさぁ。」

「なんだか妻に申し訳なくて・・・」

会っている時くらい忘れたいと思っても忘れられないのが彼の奥さんの存在。

それなのに奥さんの話を聞かされるなんて、それだけで罪悪感がつのり、気持ちが引けて冷めちゃいますよね。

だったら不倫なんてするなー!と叫びたくなってしまいます。

避妊をしてくれない

不倫カップルの多くがセックスを伴う関係だと思います。

でもそのセックスで避妊をしてくれない男性。

「子供できたら大変だから…。」

女性のそんな声には耳を傾けず

「大丈夫。付けない方がお互い気持ちいいでしょ?」

そう言って避妊を拒み続ける男性。

一度や二度なら目をつぶれても、あなたの体のことも気持ちも気遣ってくれずに続くようなら男性は完全にあなたの体目当て…。

セックスが目的で不倫をしていたならともかく、そうでなければそんな彼の気持ちに気づいてしまった瞬間、あなたの気持ちは一気に冷めてしまいます!

だって相手は私じゃなくてもいいんですから。

彼の奥さんに子供ができる

「もしかしたら彼は奥さんと別れてくれるかもしれない…。」

彼に子供がいないときはそんな淡い期待をいだいていたかもしれません。

でも、彼の奥さんに子供ができてしまうとそんな期待はガラガラと音を立てて崩れていきます。

彼の口から

「子供ができた。」

この言葉はまさに死刑宣告。

その瞬間、あなたはどうしようもなく虚しくなり、気持ちが冷めてしまうでしょう。


不倫の気持ちが冷めてしまう瞬間はいろいろなところに潜んでいます。

長く不倫を続けたいのであれば、お互いの生活領域に干渉しないということも、恋人同士のように新鮮な気持ちでいつづけられる秘訣かもしれませんね!

不倫でつらい別れをむかえる3つの理由

不倫 別れ 辛い

不倫の恋が冷める3つの出来事

不倫 冷める

不倫はやめた!そう思った3つの理由

不倫 やめた


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です