不倫体質を改善したいなら、意識を変える必要あり

スポンサードリンク

不倫体質から抜け出したい!

不倫体質から抜け出したい!そんなあなたはまず意識改革から始めなければいけません。

漠然と『もう不倫はやめよう』と思うだけではなかなか難しいんですよね…。

不倫体質=不倫に寛大?

自分は不倫体質だなぁと思う人は、不倫に対して寛大な考えを持っていることが多々あります。

例えば『好きになった人がたまたま既婚者だったなら仕方ない』とか『不倫してもバレなきゃ大丈夫でしょ!』と妙に楽観的なところがあります。

本当に不倫体質を改善したいと思うのなら、不倫は倫理的に許されることではないということをしっかりと認識する必要がありますね。

恋愛対象の縮小

不倫の始まりには大きく分けて2つのパターンがあります。

『既婚者と知りながら不倫を始める』場合と『付き合い始めてから既婚者と知る』場合です。

後者の場合は相手が既婚者であることを黙っていたのだから防ぎようがないかもしれません。

しかし前者の場合、既婚者と知っている時点で恋愛対象から外すべきですよね。

ちょっと良いなと思ってしまっても、『芸能人が素敵だと思う気持ちと変わらない』ぐらいに気持ちをセーブしていきましょう。

自分を一番に!

不倫に慣れてしまうと、相手に合わせることにも慣れてしまいます。

会いたいと思っていても、その気持ちをぐっと我慢して、相手が会えると言う日まで待ってしまいがちです。

つまり自分の気持ちや意思を二の次にしてしまっていますよね。

それが当たり前になる前に、自分を一番に大切に考えられる恋愛をしてみませんか?

幸せになるための計画

今までの不倫の恋を思い出して、辛かったことや嫌だったことをピックアップしてみましょう。

不倫体質の人が幸せになるためには、恋愛に関して今までとは逆の状況にならないといけませんね。

・時間にとらわられず連絡が出来ること

・恋愛の先には結婚も視野に入れられること

・我慢しない恋愛であること…

それって既婚者相手の不倫じゃなければほとんどが叶うことなんですよね。

全てが理想通りとはならない

不倫をやめよう!と一旦は普通の恋をしたものの、やはり不倫に戻ってしまう人もいます。

それは恋愛の基準が少しずれてしまったら。

年上既婚男性は見栄をはってレストランやちょっとグレードの高いラブホテルに連れていってくれたりします。

それと同様のことを同世代の男性に同じものを求めても難しいかもしれません。

理想とは違くても、少しずつ価値観を変えていくことも大切なのです。

スポンサードリンク


一気に考え方を変えるのは難しいものですが、少しずつ既婚者との恋愛から距離をおくことで不倫体質を改善することは可能です。

今が楽しければ…、今がさみしいから…と目先のことだけを考えるのではなく、自分が幸せになるためにはという根本的なことを考えてみましょうね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です