妻の浮気で離婚した男性から学ぶ!離婚回避術

スポンサードリンク

妻の浮気で離婚しないための夫の心理戦

妻の浮気で離婚した男性の意見を元に、離婚回避術を見つけてみましょう。

実際に体験した人の意見だからこそ、信憑性や説得力がありますよね。

男のプライドを立てるべき

妻に浮気をされて離婚に発展してしまった男性の多くは、プライドを傷つけられたと言います。

自分という存在があるにもかかわらず、何が不満なのか他の男性にうつつを抜かしているのですから、それは傷つきもしますよね。

それは浮気相手が自分より年下なのか年上なのかによっても嫉妬心が変わってきます。

もし浮気していた相手が年下の男性なら、そんなに若い男が良かったのか?自分はもう男として魅力がないのか?と悔しくなるでしょう。

逆に浮気相手が年上であれば、自分は男として頼りがいがないのか?と思ってしまいます。

もしもあなたの浮気がバレて旦那さんが浮気相手の年齢を気にしているようなら、決して上のような理由で浮気をしてしまったわけではないというフォローをしておきましょう。

離婚率を下げられるかもしれません。

引っ込みがつかなくなった?

男のプライド以外にも強気な性格ゆえ、離婚になってしまったという人もいます。

浮気が発覚したらつい感情的に怒鳴ってしまったり、手をあげてしまった…という男性もいます。

止まらぬ感情にまかせて、『もう離婚だ!』と口にしてしまったために、引っ込みがつかなくなったなんてことも十分にあり得る話です。

『男に二言はない』という言葉があるくらいですから、一度言った言葉をひっくり返すのはカッコ悪いと思うのでしょう。

あなたの旦那さんはこれに当てはまるタイプでしょうか?

普段のケンカから想像してみてください。

もしも旦那さんの性格上突発的に離婚になってしまいそうなのであれば、ひたすら低姿勢で謝り、『さっき言った離婚は考え直してやる』と言える空気を作ることです。

意外と離婚だ!と勢いで離婚したものの、奥さんに未練があるという男性は多いようです。

その後の夫婦関係は?

浮気発覚後離婚は避けたものの、夫婦関係がギクシャクしてセックスレスになってしまうという夫婦も多いです。

女性は男性に浮気された後『気持ち悪い…生理的に無理』となってしたまうことがありますが、男性の場合は『汚い』などという感情は持ちにくいようです。

むしろ寝とられた妻に燃える…なんてことも。

浮気をしてしまったという負い目はあるでしょうが、気遣いすぎてセックスレスになってしまったら、離婚率は上がってしまうかもしれません。

スポンサードリンク


いかがでしたか?

もしも浮気が発覚してしまったら、このような心理的な駆け引きをしてみてください。

上手に手のひらで転がしながら、あたかも夫が主導のように振る舞うと離婚は避けられることもありますよ。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です