離婚後の後悔はこうして乗りきった!

スポンサードリンク

不倫の離婚は後悔すること多数…乗りきる方法は?

不倫が絡んでの離婚は、精神的にも金銭的にもきついものがあります。

離婚後具体的にどんなことを後悔するのでしょうか。

また、それらをどうやって乗りきれば良いのか。

あらかじめ知っておくだけで心構えができますね。

その方法をお伝えします。

どんなことに後悔する?

ではまず不倫での離婚と性格の不一致での離婚を比較していきましょう。

分かりやすいのは不倫の場合、高額な慰謝料が請求されます。

相手がいる話ですから、その後の関係も気になるところです。

あなたが離婚されたからといって一緒になってくれるのか、彼も慰謝料を請求されたことであなたから去ってしまうのか・・・。

また、子供の親権も不倫をしていたことで不利になることもあります。

お金・彼・子供その全てに後悔がついて回ります。

高額な慰謝料

好きな人と一緒になれるのだから、お金はなくなったって良いじゃない!

…本当にそう思いますか?

実際問題お金は大切です。

金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるくらい、お金がなくなった途端気持ちが離れてしまうこともあります。

そんなお金で後悔しないためには、日頃からへそくりをしておくことです。

財産分与は基本的に折半ですが、慰謝料を支払えば無一文になる可能性が高いですからね。

そんな状況を避けるためにへそくりを貯めるのはとても大切です。

人妻じゃなくなった途端?!

離婚して彼と新しい人生を…と心機一転頑張ろうと思っている女性には酷な話ですが、人妻じゃなくなった途端振られて、なんのための離婚だったのか後悔することがあります。

『人のもの』という付加価値が無くなり魅力も半減するのでしょうか…。

離婚する時点で、彼との関係にも変化があるということも腹をくくっておくと、もしもの場合ダメージが軽減されますよ。

親権をとられた

子供が小さければ小さいほど母親が親権をもらえがちですが、不倫にうつつを抜かし育児がおろそかになっていた場合、父親が親権をもつことがあります。

お腹を痛めて生んだ自分の分身と引き裂かれるのは一番辛いかもしれません。

養育費は遅れず支払い、離れて暮らしていても想っていることを伝えていきましょう。

時間はかかるかもしれませんが、出来る限り連絡をとったり伝えきれないことは手紙にするなど工夫すると良いですね。

周りとの関係

離婚理由が親や兄弟・友人などに知られてしまうと『不倫をする人』というレッテルを貼られ、疎遠になってしまうことがあります。

下手に言い訳すると墓穴を掘るはめになる可能性があるので、ある程度時間を空けてほとぼりが冷めてからアプローチしていくといいですね。

スポンサードリンク


これだけ後悔するであろうことがあるのです。

不倫の代償は大きいですね。

後悔を膨らませても過去は変えられません。

できるだけ後悔のマイナスの感情が大きくならないように参考にしてみてください。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です