不倫なのにプラトニック??プラトニックな不倫が成立する3つのパターン

不倫 プラトニック

スポンサードリンク

プラトニックな不倫は存在するのか

不倫なのにプラトニック?

プラトニックなのに不倫?

あなたはプラトニックな不倫が存在すると思いますか?

そもそも、プラトニックなのに不倫ってどういうこと??

本来、プラトニックラブとは肉体的な欲求から離れた精神的な愛のことを指し、不倫とは既婚者が配偶者以外の異性と恋愛し、肉体関係を持つことを指します。

この一見相反する状態が成立してしまう3つのケースを見てみましょう。

食事やお酒を一緒するだけの関係

異性の友達として、二人で会って食事をしたりお酒を飲むだけの関係。

もしかしたら、本人たちには不倫という認識は全くないかもしれません。

あくまでもただの気が合う友達。

しかし、それぞれのパートナーからすれば、パートナーが自分以外の異性と二人っきりで食事をしているなんて許せない!

これだって十分不倫だ!とおもしろくない気分になるものです。

もちろん、体の関係は無い!と言ってもなかなか信じてはもらえないでしょう。

恋愛感情はあるものの・・・

相手に好意を持ってはいるものの、自分は結婚しているからという理由で思いを隠している場合です。

気持ちを行動に移さないように、必死に理性を働かせているにもかかわらず、結婚しているのにパートナー以外の人に好意を持つなんて裏切り行為だ!!と非難する人もいるでしょう。

でも、ひっそりと心に秘めておくのもダメだとしたら、なかなか結婚というものに踏み切るのも怖くなりますよね!

結婚をして、パートナーと子供のために生きていくと心に誓っても、心惹かれる魅力的な異性に出会うことはきっとあるでしょう。

そんな時はしっかりと心に秘めて感情を表に出さない、伝えないのは最大限のパートナーへの配慮と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

家庭は壊したくないから

お互いに家庭がある場合、たとえお互いに恋愛感情を持っていたとしても家庭を壊さないために最後の一線は越えず、心だけでつながっている関係です。

この場合、お互いの思いは両思いなのに、パートナーの手前思いとどまっているわけですから、恋愛エネルギーは発散されずどんどん蓄積されていきます。

すると、今はプラトニックな関係が保たれているとしても、いつ暴発してもおかしくない、そして暴発したら普通の恋愛以上に歯止めが利かなくなる危険をはらんでいます。

パートナーとして一番警戒すべきプラトニックな不倫のパターンと言えるでしょう。


いかがでしたか?

男性の場合、体の関係からが不倫だと考える人が多いようなので、女性はプラトニックな不倫をしているうちはセーフかもしれませんね!

逆に女性の場合は心のつながりを重要視する傾向が強いので、体の関係があるよりむしろプラトニックの方に危険信号を感じるようです。

もし、本気でプラトニックな不倫を貫きたいと思っているなら、体の関係がないからと安心しないで、心がコントロールできる範囲で引き返すようにしたいものですね。

プラトニックな不倫がもしかしたら一番楽しい!?

プラトニックな不倫


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です