最低限押さえておきたい不倫の心得3か条!

不倫の心得

スポンサードリンク

不倫の心得。それは相手も自分も守るもの

不倫の道に足を踏み入れるのであれば、最低限この3つの心得は必ず頭にいれておきましょう。

不倫というのは、非常に取り扱いが難しい関係です。

取り扱いが難しいからこそ、ふたりはどうすることもできずに本能に任せるがまま燃え上がっているのではないでしょうか。

ではその取り扱いが困難な関係を勢いで壊してしまわないための心得、しっかりと胸に刻んおきましょう。

心得1 常にブレーキをにぎっている

不倫は気持ちをコントロールできる範囲で行っている分にはとても心地いいものです。

恋愛感情は気持ちを明るくしてくれますからね。

もしも、不倫の気持ちに嫉妬の気持ちや独占欲が芽生えると、

「相手を思っても結局二人は結ばれることはないんだ…。」

そんな辛い気持ちに悩まされることになるでしょう。

この嫉妬や独占欲という気持ちは、もはや自分ではコントロール不能な危険な感情です。

コントロール不能になる前に、きちんと

この恋は不倫の恋。

何も望まない恋。

今この瞬間だけを楽しむ恋。

と自分に言い聞かせ、きちんと自分の心の主導権を握りましょう。

そうすれば、コントロール不能で危ない事故がおきる危険も減らすことができますね!

心得2 証拠は徹底的に消去する

不倫をしているということは、相手にはパートナーがいるはず…。

そのパートナーに不倫が見つかってしまうということは、二人の関係の終わりを意味します。

さらにその先には、たくさんの苦難が待っているでしょう。

その危険を回避するために、不倫の証拠は徹底的に消去!

彼と会うとき、香水をつけすぎていませんか?

その香水の匂いが相手の服に移ったらアウトですよ。

ファンデーションが彼のワイシャツについていませんか?

髪の毛は?ばれやすいプレゼントをあげていませんか?

写真やメールが簡単に見られる状態になっていませんか?

不倫相手と会うとき、別れるときは「神経質すぎるよ。」と相手に言われるくらいがちょうどです。

これも二人の関係を長続きさせるための努力であり、マナーですね。


スポンサードリンク

心得3 避妊は確実に

不倫で一番怖いこと。

それは相手の子供を妊娠してしまうこと…。

もしかしたらあなたは嬉しいかもしれない。

「あの人の子供を授かったんだ…。」

彼との関係に煮詰まっていたなら、もしかしたらチャンスだと感じているかもしれませんね!

でも、その子供は産めますか?

相手は責任を取ってくれますか?

ほとんどの場合、望みはないでしょう…。

その結果、あなたは子供を惰ろさなければならず子供と彼の大切な人を二人同時に失うことになるのです。

あなたはこの精神的肉体的な傷を負う覚悟ができていますか。

いくら相手が「生でしたい。」と言ってきても、そこはあなたがしっかりしないといけない部分ですね。


不倫の心得3か条

しっかりと胸に刻みましたか?

不倫というのは、行きつく先が見えないことがほとんどです。

だからこそ、その関係をいつまでも続けたいと願うもの。

そのためには、こういった心得を胸に留めておく必要があるのかもしれませんね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です