日常に潜む離婚を後悔する瞬間

離婚 後悔

スポンサードリンク

離婚に後悔はつきもの

その時は離婚という選択が最善だと思われたのに、気づけば後悔の連続。

日常に潜む後悔の瞬間の数々をお話しします。

日常の中に・・・

朝起きて、いつも先に起きてシャワーを浴びている音が聞こえなかった時

ひとりになったんだと思い知らされる

コーヒーを落とす時

手が記憶する二杯分の分量・・・

パン屋さんで彼の好きなパンを見つけた時

彼は今でもこのパンを毎日食べているのだろうか・・・

彼の好きだった料理を作った時

もう二度と食べさせてあげることができないことに愕然・・・

彼からのプレゼントを目にした時

二度と彼にプレゼントできないことが悲しくて

結婚記念日を迎えた時

今でも、今年で結婚◯年目だと数えていた

結婚している時はしていなかった結婚指輪

今は男よけに使ってる。こんなことなら結婚中にしておけばよかった

ねこを見かけた時

彼なら1発で手懐けるんだろうなと想像し・・・

ネットで名前を検索している時

SNS嫌いな彼がやっているわけないのに動向がわかるのかなとつい探してしまう

部屋が散らかっている時

もう誰も叱ってくれないんだ・・・

物干しのスペースが空いている時

一人分の洗濯物しかないからだと気づく

彼の好きなテレビ番組を無意識に見ている時

いつの間にか彼の好きなものが自分の好きなものになっていたことに気づく

彼と一緒に住んでいた家の前を通った時

なんでそこに自分がいないんだろう不思議に思う

週末に時間を持て余してしまった時

一緒に過ごした時間を思い出す

スポンサードリンク

おいしいご飯を食べた時

一緒に食べたかったな・・・

どこかに旅行に行きたくなった時

ひとりではどこにも行けない自分になっていたことに気づく

ひとりで彼の名前を読んでしまった時

もう二度と会えないことを思い知る

ひとりでいる時

自分がした全てを後悔する

離婚後悔

どんなに悔やんでも時間は戻ってはこない

どんなに叫んでも彼は戻ってこない

どんなに手を伸ばしても彼に触れることはできない

どんなに何かをしてあげたくてももう彼はいない

何もしてあげられないことが何より悲しく

そんな状態にした自分が1番の後悔


本当に生活の全てに後悔が散らばっています。

それはまるであなたを責めるかのように・・・。

でも、生活の全てにあるということは、生活の全てを共に生きた証拠。

夫婦の歴史そのもの。

自分で選んで離婚をしても後悔はなくならないものです。

しっかり向かい合って生きていきましょう!


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です