これって違法?不倫の状況別違法判定

不倫 違法

スポンサードリンク

不倫がすべて違法ともいえない

不倫という行為は、法律上で違法とされ、慰謝料などが請求される。

これが一般論だと思います。

ただし、ケースによっては違法になったり違法にならなかったり…。

ケースごとにみていきましょう。

【ケース1】不倫相手とセックスをしていない

『不倫』の法律上の定義は「配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意思で肉体関係をもつこと。」とされています。

ここで一番ネックになることは「肉体関係をもつこと。」なんです。

なので、好意を抱こうと、手をつなごうと、キスをしようと、それは不倫ではないのです。

ということで、このケースは違法ではない!ということになります。

実際には、肉体関係なしで不倫関係を続けているという人は少ないかもしれませんが…

「肉体関係はない」ということであれば『法律上の不倫』にはならないんです。

ただし!

肉体関係のないという場合でも…

一般的に考えて肉体関係を結んでいる。と判断できる場合。

たとえば「ラブホテルに何時間もいた」「泊りがけで旅行に行った」という状況があれば、

実として肉体関係がなくても、肉体関係ありとして違法とみなされます。

【ケース2】内縁関係がいる相手

不倫相手に内縁の妻がいるとします。

婚姻届を提出していないから法律上は夫婦とはいえないし、その人との関係は違法じゃないでしょ?と思いがち…

でも、この場合は違法行為になります。

内縁関係は、事実上の夫婦関係が成立しているのです。

そのため、内縁の夫が他の女性と肉体関係をもった場合には、違法ということになってしまいます。

もちろん、慰謝料の請求もできちゃいます。

内縁なんて独身みたいなものでしょ!とタカをくくっていると、痛い目をみるかもしれないので注意してくださいね。

スポンサードリンク

【ケース3】夫婦関係が破綻している

結婚している事実があったとしても、その結婚生活は破綻している場合。

夫が他の女性と肉体関係をもっていたら違法でしょうか?

その答えはグレーゾーンです。

「夫婦間が何年もセックスレス。」

「夫婦の不仲が理由で何年も別居生活をしている。」

などといった場合での不倫は、厳密には違法行為になります。

しかし、実際に裁判となったら違法とならないケースがほとんどです。

ただし、不倫男性の「嫁とは上手くいってないんだ…。」を信じて、このケースに該当すると思っちゃダメ!

これは、不倫の常套句

実際は円満な夫婦ということの方が多いですからね。


婚姻関係でも内縁関係でも、ポイントになるのは、その夫婦関係が夫婦として維持できているかということでしょう。

男性の甘い言葉にそそのかされないよう注意です!

「奥さんと上手くいってない。」と思っていたら、後で悲惨な思いをするのはあなたなんですから。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です