母親の不倫が子供に与える3つの未来

母親の不倫

スポンサードリンク

母親の不倫は子供の将来を変える

子供をもつ母親の不倫。

最近では、ドラマやニュースでも取り上げられているテーマです。

不倫をしている母親の元で育つことで子供にはどんな影響がでたりするのでしょうか。

進路のレベルが下がる

不倫する母親は30代以降が多いといいます。

これは、子育てが一段落して、母親に余裕がでてくる年齢でしょう。

子供が学校に通うようになれば、そこそこ自由な時間も増えてきます。

ちょっとした外出もしやすくなるでしょう。

そのタイミングで母親の不倫が始まったとしたら、子供は思春期真っ只中ということになりますよね。

不倫がばれた場合はもちろんですが、ばれなかったとしても、自分への関心が薄くなることを子供は敏感に感じ取るもの…。

関心が薄れていくことで、子供は親に認められようとする努力をしなくなっていきます。

勉強もスポーツも徐々にレベルが落ちていくのは目に見えています。

そうなると、進学などの際に影響してしまい、子供の将来に暗い影を落としてしまいますよ。

精神的な苦痛と人間不信

母親の不倫が父親にばれたら、どうなると思いますか?

両親の言い争いを目の当たりにしながら、緊張感のある冷たい家庭の中に身を置くことになる子供。

そんな状態では、子供に与える精神的ダメージが大きいことは言うまでもありません。

さらに、

子供の人格を作る上で一番重要になる両親の愛情。

一番信頼していたはずの母親の裏切りを知ったら、それを全否定されたような気持ちになり…

その子供が、今後、人を心から信頼するということは、難しくなるでしょう。

スポンサードリンク

子供の恋愛・結婚に影響する

浮気や不倫の経験者の多くは、両親のどちらかが不倫経験者であるというデータがあります。

母親の不倫、父親の不倫。

それらを知りながら、思春期という人格形成に重要な時期を過ごすのですから、愛情そのものに対する認識が歪むのは当然というもの。

この歪んでしまった認識が元で、『普通の』愛情を示す行動ができなくなります。

具体的には…

いつか捨てられるかもしれない不安から、過剰に束縛するようになってしまう。

嫌われることが怖くて、相手に言いたい事も言えない。

捨てられるのが怖くて、相手に本気になれない

これでは将来的に結婚生活もままなりませんね。


いかがでしょうか。

子供を持つ母親だって女性であることに変わりはないです。

でも、女性であることを優先しすぎて、大切な子供の将来に悪い影響を与えてしまうこともあるんです。

そうまでして不倫を続けますか?

母の不倫が子供に与える3つの影響

母の不倫

PTA保護者同士の悲しい不倫の結末

PTA 保護者 不倫

母親だからこそ不倫してしまう3つのシチュエーション

母 不倫


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です