不倫の辛さから身を守るためにできること

不倫の辛さから身を守るためにできること

スポンサードリンク

不倫の辛さは壮絶!

不倫関係を経験したことがある人は、その楽しさや快楽の他に、不倫の辛さも経験したことがあるはず。

不倫の恋は好きになればなるほど思いに比例するように辛さも増します。

それはまるで片思いの恋の辛さにも似ています。

その他にも不倫の恋ならではの辛さも・・・。

この辛さを少しでも和らげるためにはどうしたらいいのでしょうか。

彼との約束は絶対に最優先させない

不倫関係にある女性は、彼との時間を作ることに全力を注ぐものです。

たまにしか会えない彼からお誘いとなれば、先約があったって当然のように断って予定を調整する。

いつ連絡がくるか分からないから、携帯は常に手元に置いておかないと…

そうして、自分のことより彼のことを優先させていると、彼に対する依存心も強くなっていくものです。

頭の中は常に彼でいっぱい!

それなのに彼には家庭があって、あなたのことだけを見てくれるわけではない。

こんなにも私は彼のことを優先させているのに、彼は私が想うほどには私のことを思ってはくれていない。

辛い!

そうなってしまわないように、彼と会うのは無理のない範囲で!と決めておきましょう。

会いたくても予定があれば次のチャンスまで我慢!

これが結果的にはあなたと彼との不倫関係をより激しく長く続かせることにつながるのです。

あなたは彼の都合のいい女ではなく、男性に依存しない充実したいい女として彼の目に映るでしょう。

会えない分、会えた時間がよりふたりの関係を濃密にしてくれること間違いなしです。

異性の友人との関係は切らない

不倫中、彼一色の生活を送っている女性にとっては、他の男性は煩わしいだけかもしれませんね。

私が会いたいのは彼だけ、連絡を待つのも彼だけ。

そこまでのめりこんでしまっているあなたにこそ、この方法は有効!

なぜなら、彼以外の男性と接することで、その男性と彼とを比較ができるからです。

世界中に男性は彼だけと思っていたけれど、意外と他にもいい男性はいるんだな。

こんな点が彼より良いところだ

この点は彼のほうがやっぱり素敵!

こんなふうに、冷静に彼と他の男性を比較することができたら、次は彼のことを一歩引いて観察してみましょう。

「本当に彼じゃなくてはだめなの?」と自分に問いかけてみましょう。

それができるくらいの冷静さがあれば、不倫の辛さにどっぷり浸らないで、一歩引いて不倫と付き合っていけるでしょう。

たまには、彼以外の男性と遊んでみることをオススメします。

スポンサードリンク

追いかけるより追わせる

よく、男性はハンター体質といいますよね。

一度完全に手に入れてしまえば興味は失せてしまう。

相手から追われると興味をなくし、めんどくさいとすら感じてしまう生き物なんです。

不倫の辛さを感じる原因の1つに、彼を思う自分の気持ちの強さがあると思います。

その気持ちが強ければ強いほど「もっと一緒にいたい」とか「自分だけを見てほしい」「奥さんから奪ってしまいたい」と欲張りになっていきます。

でも現実には、彼には家庭があって、自由に一緒にいられる時間も少ないし、自分だけをみてくれないし…。

辛さは増していきます。

それに対して、彼が追われていることで2人の関係に自信をもってしまうと危険。

安心した彼は、徐々に2人の関係に興味をなくしていくかもしれません。

そうならないためには、彼に追わせるくらいの状態がベスト。

自分を磨いてもよし!

少し素っ気ない態度をとってもよし!

自分に余裕をもっていれば、辛さも軽くなるでしょう。


全てに言えるのは、自分のペースを乱さないようにするということでしょうね。

彼を好きな気持ちが強すぎて、彼に振り回されていることにも気が付かない。

そんな状態では、不倫の辛さは大きくなる一方ですよ。

自分のペースを大事にしてくださいね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です