不倫のリスクを回避するには?3つの対策法

不倫のリスクを回避するには?3つの対策法

スポンサードリンク

不倫は常にリスクと隣り合わせ!

不倫の恋には、常にリスクがつきまといます。

ばれて修羅場、妊娠して困惑などなど…

楽しく甘い不倫関係を続けていこうと思うなら、そんなリスクを回避する対策法を覚えておかないといけませんよね。

口裏合わせしておく

不倫はばれたら修羅場。

当然のことなのに、意外と本人たちは「ばれないだろう…」とタカをくくっていたりします。

ばれて慰謝料を請求されるとなれば、その不倫関係の内容によって、慰謝料の金額は大きく変わります。

実際にばれた時のことを考えて口裏合わせをしておきましょう。

・いつから。

・どんなきっかけで。

・どのくらいの頻度で。

といった慰謝料算定に使われる項目は、特に話し合っておくといいですよ。

もしもばれてしまった時に、お互いに言っていることがバラバラでは、騒動を大きくするだけです。

もちろん、ばれないように証拠を残さないのが一番の対策ですけどね!

きちんと避妊する

不倫関係で、絶対に避けたいのは妊娠というリスクです。

これは2人がしっかりと避妊さえしていれば、回避できる問題だからこそ特に気をつけるべき!

コンドームを使うことは当たり前ですが、女性側の対策としてベストなのはピルの服用です。

飲み忘れさえなければ、ほぼ100%の確率で避妊できるのですから。

費用は少しかかりますが、妊娠するリスクを考えれば安いものです。

ピルを服用することに抵抗がある人もいるかもしれませんが…

妊娠してしまった時のことを想像してみてください。

そんなリスクを負ってまで快楽を優先しようと思いますか?

スポンサードリンク

依存しないようにする

不倫の恋は「いつか終わることを前提とした恋」です。

不倫関係から始まって、結婚相手と離婚、その後に幸せな結婚生活を送る。

そんなカップルはほとんどいないと思います。

いつか終わるからこそ、終わることを前提に付き合っていくことが重要。

不倫に依存してしまうと、そこから抜けだすには大変な労力を使うというリスクがあります。

では、依存しないとは具体的にどうすればいいのでしょうか。

それは『不倫相手中心の生活をしない』ようにすることです。

不倫相手との時間のために予定をキャンセルするなんてダメ!

没頭できる趣味や仕事があればさらにいいですよね。


不倫にはリスクがつきものです。

もしもの時、その被害を最低限に抑えるためには、あらかじめ対策が必要です。

不倫の甘さに身を任せて、あとで痛い目に遭わないようにしましょうね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です