婚活女対不倫女 パートナー選定3本勝負

婚活女対不倫女

スポンサードリンク

婚活女と不倫女の特性

独身で結婚をしたいと婚活をしている女性(婚活女)と独身の不倫女ではパートナーを選ぶ基準が異なるようです。

婚活女と不倫女はいったいどんなところに焦点を当ててパートナーを探しているのでしょうか。

代表的な3つのケースで見ていきましょう

男性の職業・年収

男性の職業に・年収に最大の焦点を当てるのは婚活女の特徴です。

このまま独りじゃさみしいし、女として生まれたからには1度くらいは結婚してみたい!

なんて殊勝なことを言っている割には、えり好みしまくりなのも婚活女の特徴と言えるでしょうか。

この給与所得者の平均年収が400万のこのご時世に、

1,000万円はないとー

500万円じゃ欲しいものも買えなーい

などとケロリと言ってのけます。

結婚という生涯のパートナーを探しているのに、養ってもらうことしか考えず、相手の所得が少なかったら私も働く!

という発想がないのだとしたら、なんだかさみしいですね。

反対に、不倫女は生活をパートナーに依存しないので、男性の所得に大きなこだわりはありません。

男性の結婚歴

婚活女の場合、男性に望む結婚歴は初婚かバツ1まででしょう。

それ以上ではさすがに収入があっても慰謝料の支払いがたくさんあるのではないだろうか?条件が良くない!となってきます。

その点不倫女はこだわりはありません。

結婚を望まない不倫女にとっては相手の結婚歴はなんの障害にもならないのです。


スポンサードリンク

体の相性

婚活女の場合、好きな人と出会うというより条件で選んでいるので、体の相性は2の次になります。

それよりも他の条件が揃っている方がよっぽど幸せになれると信じているので、重要性は低いと言えるでしょう。

反対に不倫女にとって体の相性がいいかどうかは非常に大きな要素になってきます。

もちろん、愛情があれば多少の体の相性の悪さは目をつぶるかもしれませんが、そもそも寂しさを埋めるためや刺激を求める不倫女の場合、体の相性が良くないのであれば、リスクを冒してまでその人と不倫をする必要性がないわけです。


いかがでしたでしょうか?

婚活女は履歴書を見ながら理性でパートナーを選び、不倫女は相手から受ける印象を信じ本能でパートナーを選ぶということがわかります。

これは生活をパートナーに依存するしないという点が大きく関わってきているようにも思われます。

条件のみを優先させすぎると、結局愛情を家庭の外に求めるなんてことにも!

不幸な結婚生活を送らないためにも、婚活女にも人間らしい内面的な情をもっと重要視してパートナーを選んでもらうことをお勧めします。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です