夫婦生活ってこんなもの?妻に不満をぶつけたい3つのこと

夫婦生活 妻に不満

スポンサードリンク

夫婦生活円満は活力の源

結婚生活も長くなってくると、結婚前に感じていた愛情も形を変えてしまっています。

これは決して悪いことではないのですが、家族愛に偏りすぎる妻に夫としてはちょっと不満も。

たまには夫の口に出せない思いに耳を傾けてみませんか?

耳が痛いことがあるかもしれませんよ。

回数や質が落ちた

結婚前は会うと決まってセックスしてたのに、今じゃ2ヶ月に1度できればいい方。

確かに俺も仕事で疲れてたりもするから毎日は辛いけど、一緒に寝ているんだからもう少し!せめて月に2回はしたいんだけど・・・。

子供がいつ起きてくるかわからないからか、妻はいつもセックスに集中しておらずどこか上の空。

たまには二人っきりでゆっくりとセックスを楽しみたい。

妻からは誘ってくれない

気づけば誘っているのは俺ばっかり。たまには妻から誘ってくれたっていいじゃないか!

誘ってもたて続けに断られるから、心も折れて俺からは誘えなくなってるのに妻からも誘ってこない。

このままじゃ耐えられなくて外にセフレを作っちゃうかもしれないぞ!

でも、そうしたら離婚届けを突きつけられて慰謝料を取られそう・・・。

もう妻にとって自分は男ではないのかもしれない。

女性は子供を産んで母になると性欲が薄れてしまうのか、それとも家事で疲れているのか、突然求められても体の準備ができていなかったり、夫からのセックスのお誘いを面倒に感じている妻が多いようです。

たまには女性から誘って、旦那さんをドキドキさせてみてはいかがですか?浮気防止にもなりますよ!


スポンサードリンク

そもそもセックスがない

妊娠をきっかけにそれ以来ずっとセックスレスに。

俺だって男なんだぞ!!

なんとなく手を出すなオーラを感じる。

妻が拒否を続けているのでセックスレスです。

最近、妻の様子がおかしい!もしかしたら不倫しているのかも!!

そう思い始めたら妻に触れることもしたくない。


いかがでしたか?

夫婦生活が希薄になっていることが不満のほとんどを占めているようです。

マンネリ化した夫婦関係の中では、夫を異性としていちいち意識なんてしないかもしれません。

そうはいってもやはり夫婦生活円満の要は何と言ってもスキンシップでありセックスです。

いきなりセックスではハードルが高いということであれば、まずは日常的なスキンシップやキスから夫婦生活を取り戻されてみてはいかがでしょう。

愛情をぬくもりに込めて伝えることがなによりも重要なのですから。

同時に、結婚前を思い出し、服装や髪型、お化粧などにも気を遣ってみてください。

きっと、夫の不満も3割減しますよ。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です