離婚を後悔!復縁のためには?

離婚 後悔 復縁

スポンサードリンク

離婚を後悔しているけど、復縁するためにはどうすれば?

夫婦間の行き違いや浮気や不倫がきっかけで離婚したものの、後悔から復縁を願う人が意外と多いんです。

一度は終わってしまった夫婦関係を、修復して新たなスタートをするためには、どうすればいいでしょう。

離婚の原因をしっかり見定める

離婚するに至るまでには『不倫したから!』とか『価値観が合わない!』といった理由があると思います。

でも、離婚の原因をもっと深く探れば、それが全てではないことが分かるはず。

例えば、不倫したことが離婚の原因なのであれば…

「なぜ不倫したのか?」

という疑問の答えとして「仕事が忙しく、夫婦の時間が少なく寂しかったから。」とか「夫婦関係がマンネリだったから」とか、いくつかの要因が分かってきますよね。

価値観が違うというのであれば、具体的にどんな点が合わないのか。

金銭感覚

交友関係

仕事

育児

色々な面が出てきますよね。

実際に離婚して、少し客観的に夫婦だった頃を思い出せるようになったからこそ、その原因も探れるはずです。

復縁を願うなら、まずは離婚原因を分析してみましょう。

解決策を考える

もし復縁できたとしても、離婚前と何も変わっていないのでは、また夫婦関係はダメになっちゃいますよね

離婚の原因を見定めたなら、次にやるべきは解決策を考えること。

仕事が忙しく夫婦の時間が少なかったというなら、どうすれば夫婦の時間を充実させられるかを考えましょう。

時間は限られたものですし、仕事を疎かにもできません。

少ない時間の中で、より充実した時間を過ごすことができれば良いと思いませんか。

共通の趣味を見つけて、夫婦で一緒に楽しむとか、月に1度は2人っきりで外食してデート気分を味わうとか。

価値観の違いも、自分の意見や要望をハッキリと伝えあうことで、お互いに歩み寄れれば良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

焦らないで待つ

復縁したい気持ちが強ければ、それだけ焦りも出てくるでしょう。

復縁を考えてほしいと伝えて、ほんの数日でアッサリOKなんて出せるものではありません。

半年でも1年でも、数年でも、本当に復縁を願うのであれば待つしかないんです。

復縁は2人の意思が固まっていなくてはできないし、一度は失敗していることなので慎重にもなります。

そこで焦っては、相手の気持ちは復縁とは真逆に向かうだけでしょう。

もし仮に、復縁したいと思っていても、相手には新しく付き合い始めた恋人がいるかもしれません。

そういう時にも、やはり待つことしかできないのです。


いかがでしょうか?

何かしらの原因があって一度は離婚した2人です。

後悔しているという言葉だけで復縁できる可能性は低いでしょう。

もし、切実に復縁を願うなら、それなりの誠意をもって、待ち続けることが大切です。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です