不倫にハマる不幸な妻たち

不倫 不幸

スポンサードリンク

不倫することで不幸になる

昨今、不倫を楽しむ人妻が増えていますが、それはわざわざ自分から不幸に飛び込むようなものです。

結婚生活も安定して、育児も一段落。

平凡だけど穏やかな幸せを手放した人妻の不幸な結末とは。

なぜ人妻は不倫するのか

夫や子供、家庭などに特に不満もないのに、不倫関係におちいる人妻。

趣味や仕事といった方向に情熱を傾ければいいものを、なぜか恋愛に走ってしまう。

なぜだと思いますか?

それは、恋愛が「上手くいかないこと」だから。

夫とも上手くいっている。

育児は一段落している。

ある程度の年齢なのだから、趣味や仕事もそこそこ上手にこなせる。

そうなってくると、人間には向上心や探究心といった知識欲が備わっているので、安定して上手くいくことばかりでは面白味に欠けているように感じるものなんです。

恋愛は1人でするものではないし、旦那さんのように生活を共にするわけではないから「分からないこと」「上手くいかないこと」だらけ。

そのもどかしさも含めて楽しく甘い時間を送れるのが不倫。

でも、不倫はやはりモラルに反することで、行きつく先は不幸なんです。

不倫が楽しいのはバレるまで

会いたいのに会えない焦燥感。

人目を気にするスリル。

たまにしか会えないから情熱的に愛し合う。

不倫特有のスパイスは楽しいです。それは否定しません。

でも、その楽しさはいつも綱渡り状態。

一歩間違えば、真っ逆さまです。

旦那さんにバレたことを想像してみてください。

もちろん怒るでしょうし、責められることになるでしょう。

ただただ悲しい顔をされるかもしれません。

それでも、一つ屋根の下に一緒にいなくてはいけないのですし、子供がいるなら、子供の前では平静を保たなくてはいけません。

離婚を免れたとしても、不倫した事実は消えないですから、その後の夫婦関係に影響を与えることは言うまでもありません。

もし離婚となった場合、子供の親権を取られる可能性も高く、子供と会えない日々は寂しいものです。

経済的にも大きく状況が変わり、今までの平凡な日々が幸せだったと思える時には、不幸の只中にいるのです。

スポンサードリンク

不倫相手との未来は難しい

不倫がバレて、夫とも子供とも離れ離れ。

最後に残るのは不倫相手だけ…。

彼がもし既婚であれば、彼にも家庭があります。

バレた時の騒動で、彼の家庭にも不倫の事実が知られてしまう可能性は高いです。

仮に、お互いに離婚して2人で新しい生活を始めよう。となったとしても、慰謝料に養育費という経済的な困難が待っています。

そして、略奪愛カップルに対する世間の目は厳しいものでしょう。

彼がもし独身だったら大丈夫かというと、そう上手くもいきません。

独身男性にとって「人妻」というのは魅力的なものらしいんです。

「人のもの」であり「束縛されない」からこそ上手くいっていたという場合が多いのです。

人妻でなくなった時点で魅力が薄れてしまうなんてことも…。

万が一、不倫相手とその後も一緒にいたとしても「家庭を捨てられる女」という事実は消えません。

彼にとっても「いつ、自分が逆の立場になるのか…」とヒヤヒヤすることにもなるでしょう。

どのみち、不倫相手との未来は不幸の色が濃いものになりますね。


不倫というものは、とても楽しいです。

苦しさや辛さも含めて。

でも、不倫という娯楽にハマりすぎると不幸な未来が口をあけて待っているということ、忘れないでくださいね。


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です