不倫している未婚女の休日を有意義に過ごすために

beautiful woman in bed with a smartphone

スポンサードリンク

不倫中の未婚女の休日はブルー

不倫の恋をしている女性にとって、休日は普通の人とは全然違うもの。

休日はきてほしくないつらい日。

なぜ、そんなにつらいの?

もっと、楽になれないのかな。

そんな不倫している女性の休日の過ごし方について考えてみましょう。

彼に会えない日

みんなが大好きな休日。

不倫の恋を知るまでは、大好きだった休日。

不倫の恋をしている女性にとって、休日ほどつらい日はありません。

絶対、彼に会えない日だから。

街を歩いてみても、お店に入ってみても、楽しそうなカップルだらけにみえてきます。

何故、あの中に私たちは入っていないんだろう。

外なんか嫌い!彼と会ってはいけないことを思い知らされるだけだから。

彼に会えない休日はそんなことをついつい考えてしまいがちです。

不倫の恋をする女性はプチ引きこもりになりがちです。

同居の親でもいれば、大変です。

「夜は、毎日のようにデートするのに、何で休日はでかけないの?あなた、その人大丈夫なの?」

親が心配そうに聞いてきます。

仕方がないから、アリバイづくりのために外に出ます。

外に出ると、カップルだらけ…。

どうして?

外なんか嫌い。

プチ引きこもり…。

ループですね。

彼の妻を思い出す日

休日は、彼が奥さんと過ごす日。彼の家は、彼の奥さんの家でもあります。

彼は、奥さんと同じベッドで起きて

一緒に朝ごはんを食べて

一緒にお皿を洗ったり

一緒にTVを見たり

一緒に買い物したり

一緒にカフェにいったり

一緒に…

と仲睦まじい夫婦をしているふたりの姿を想像して、嫉妬でどうにかなってしまいそうな自分。

涙が勝手にあふれだし、叫びだしたくなる衝動をやっとおさえます。

わかっていたはずなのに・・・。

こうなることは彼が結婚しているって知ったときから。

そんな彼とでも付き合うって決めた時から・・・。

不倫だから、家族のための休日だけは、彼は決して手の届かない人になってしまうのです。

スポンサードリンク

自分のための日

不倫している女性の休日は、「彼、そして不倫から解放される日」ととらえることで少しでも楽になりましょう。

彼と会えない休日を、普段あなたを悩ませる彼、また、不倫という罪の意識から解放される日にしてしまうのです。

あなたは、彼からも、不倫からも自由です。

あなたがあなたでいられる日にしましょう。

あなたの趣味、やってみたかったこと、思い出してみてください。

それにあなたの時間を使ってください。

あなたは未婚者です。未婚者は、既婚者よりずっと自由ですよ。


不倫の恋の休日は、ともすれば、彼がいないにも関わらず、彼のことばかり考えて終わってしまうということになりがちです。

彼に対する思いが強ければ強いほど、そうなってしまうもの。

でも、それではあなたの時間がもったいない。

休日後、彼に会う時のためにも自分をリフレッシュすることは大切ですよ。

不倫中の休日は寂しい?女性側の3つの本音

不倫 休日


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です